基本的な考え方

金融資本市場は取引所が市場を提供するだけでは存続できません。株主、投資家、上場会社、証券会社等取引参加者、関係機関等、資本市場に係る多くの方々のご協力なしには、私どもが掲げる企業理念の実現は不可能です。このため日本取引所グループ(以下「JPX」という)では、市場基盤の構築や市場運営といった本業を着実に全うすることに加えて、多様なステークホルダーや社会と継続的な対話を実施し、相互理解を深めることが重要だと考えています。対話によって、様々に異なる利害関係を調整するとともに、一企業として持続可能な社会形成に貢献すべく取り組んでいきます。
JPXでは、対話を各ステークホルダーにおける期待やニーズを汲み取る機会と捉え、私たち自身の市場運営や社会との共生に向けた活動に活かすことで、企業価値の持続性確保を図ってまいります。

JPXの主なステークホルダー