JPXワーキング・ペーパー

JPXワーキング・ペーパーは、競争力強化に向けて、市場を巡る様々な環境変化や法制度等に関する調査・研究を進めております。JPXワーキング・ペーパーは、株式会社日本取引所グループ及びその子会社・関連会社の役職員及び外部研究者による当該調査・研究を取りまとめたものであり、学会、研究機関、市場関係者他、関連する方々から幅広くコメントを頂戴することを意図しております。

なお、掲載されているペーパーの内容や意見は執筆者個人に属し、株式会社日本取引所グループ及びその子会社・関連会社の公式見解を示すものではありません。

  発行日 タイトル 全文 要約版
Vol.16 2016/09/15 米国の上場インフラファンド市場を巡る動向 -MLP、YieldCo、ソーラーREITの考察- PDF PDF
Vol.15 2016/08/30 金融市場インフラに対する分散型台帳技術の適用可能性について PDF -
Vol.14 2016/06/09 日経225先物の夜間立会と日中立会の取引行動の差異分析 PDF PDF
Vol.13 2016/03/31 国内高速3株式市場間の注文板形成の先行遅行関係分析 PDF -
Vol.12 2016/03/28 従業員持株会が生産性、賃金、および企業業績に与える影響 PDF PDF
Vol.11 2016/03/11 VPINを用いた短期的な市場変動予測 -日経225先物及び日経225miniを用いた実証分析- PDF PDF
Vol.10 2015/03/31 高頻度注文板データによる2014年東証ティックサイズ変更の国内株式市場への影響分析 PDF PDF
Vol.9 2015/03/31 人工市場シミュレーションを用いた取引システムの高速化が価格形成に与える影響の分析 PDF PDF
Vol.8 2015/03/31 保有資産を考慮したマーケットメイク戦略が市場間競争に与える影響:人工市場アプローチによる分析 PDF PDF
Vol.7 2015/01/20 東証立会市場における呼値の単位の変更の影響 PDF PDF
Vol.6 2014/07/31 High Frequency Quoting, Trading, and Efficiency of Prices PDF PDF
特別レポート 2014/07/10 米国市場の複雑性とHFTを巡る議論 PDF -
Vol.5 2014/07/07 人工市場シミュレーションを用いたマーケットメイカーのスプレッドが市場出来高に与える影響の分析 PDF PDF
Vol.4 2014/05/20 東京証券取引所におけるHigh-Frequency Tradingの分析 PDF PDF
Vol.3 2013/03/19 混合ガウスモデルを用いた市場注文状況の変化の検出 PDF PDF
Vol.2 2013/01/30 人工市場シミュレーションを用いた取引市場間におけるティックサイズと取引量の関係性分析 PDF PDF
Vol.1 2012/09/28 東証市場における空売りの実態及び空売り規制の影響 PDF PDF

英語版はこちら(Click here for the English webpage.)

(参考) 東京大学との共同研究について

東京証券取引所と東京大学は「金融商品市場の安定化・効率化に向けた情報技術の研究」に関する共同研究を開始します(2012/12/10 プレスリリース) PDF
JPXワーキング・ペーパー『人工市場シミュレーションを用いたマーケットメイカーのスプレッドが市場出来高に与える影響の分析』を公表しました(2014/7/7 プレスリリース) PDF