東証マザーズ指数先物取引開始1周年記念クイズキャンペーン(応募期間 2017/9/1~2017/9/30)

2017年7月19日で東証マザーズ指数先物は1周年を迎えました!

東証マザーズ指数先物は、日本の新興市場を対象とした国内初の先物取引として2016年7月に誕生しました。
日本取引所グループ・大阪取引所では東証マザーズ指数先物の取引開始1周年を記念いたしましてクイズキャンペーンを実施いたします。
クイズに答えて一歩先行く投資家に!多数の皆さまのご応募をお待ちしております。

<<応募フォームをクリックし、必要事項をご入力の上ご応募ください>>

マザーズ上級編 「東証マザーズ指数先物」投資戦略

インベストラスト 代表取締役 福永 博之氏が取引開始後1年が経過した東証マザーズ指数先物の特徴や取引手法について徹底解説。

東証マザーズ指数先物の現状分析と 有効と思われる売買手法についてicon-block

東証マザーズ指数とは

東証マザーズ指数とは、新興市場・マザーズ市場に上場する全内国企業を対象にした株価指数であり、日本を代表する成長企業のベンチマークとして知られています。
東証一部に上場する企業を対象としたTOPIX(東証株価指数)とは値動きも異なるため、新しい魅力ある投資対象として注目されています。

東証マザーズ指数先物フライヤー<<クイズのヒントが盛りだくさん!!

東証マザーズ指数構成銘柄の業種別ウェイト

東証マザーズ指数構成銘柄の業種別ウェイトは、サービス業、情報・通信業・医薬品の3業種で約80%を占めるため、指数の動きもこれらの業種の株価動向に大きく影響を受けます。
東証一部を対象としたTOPIX(東証株価指数)と比較すると業種別ウェイトの面に大きな違いがあり、特徴のある指数ということが分かります。

東証マザーズ指数先物の取引高・建玉が急増

東証マザーズ指数先物取引は、取引開始1年を経過し、取引高や建玉も増加傾向で推移しています。
市場参加者の認知度が高まる中、新興株のヘッジや資金効率よく新興市場へ投資する手段として利用が拡大しています。

日経電子版特設サイトにて「マザーズ投資の魅力」を、順次内容を拡充して公開中!

日経電子版特設サイト「マザーズ投資の魅力」にてマザーズ情報を発信しています。
マザーズ情報に特化した他にはない情報サイト「マザーズ投資の魅力」を是非一度ご覧ください。

以下のバナーから「マザーズ投資の魅力」(外部サイト:日本経済新聞社)をご覧いただけます。

マザーズABC

マザーズに上場している企業の特徴、投資対象としてのマザーズの魅力や、指数先物取引を用いた投資手法および注意点を解説しています。

【最新記事はこちら】icon-block

マザーズ上級編 「東証マザーズ指数先物」投資戦略

「東証マザーズ指数先物」を活用した投資上級者のための投資戦略をお届けします。

【最新記事はこちら】icon-block

取扱い会社マーケットリポート

「東証マザーズ指数先物の取扱い証券会社から、新興市場を中心にマーケットの最新情報をお届けします。

【最新記事はこちら】icon-block

個人向けオンライン取扱い証券会社一覧

東証マザーズ指数先物取引は以下の証券会社にお取扱いいただいております。

詳細についてはリンクを御参照ください

クイズの内容

【問1】()の中にあてはまるものとして、最も適切だと思うものを選択してください。
  東証マザーズ市場とは、東証一部へのステップアップを目指す日本経済の未来を担う(  )企業が多数上場している新興市場である。
<<ヒント>>当ページの「東証マザーズ指数とは」の冒頭部分を要チェック
  ・大  ・成長  ・成熟  ・輸出
【問2】()の中にあてはまるものとして、最も適切だと思うものを選択してください。
  東証マザーズ指数構成銘柄を業種別ウェイトで比較したとき、上位の3業種は、サービス業・情報通信業・(  )である。(2017年8月時点)
<<ヒント>>当ページの「東証マザーズ指数構成銘柄の業種別ウェイト」を要チェック
  ・精密機器  ・小売業  ・医薬品  ・不動産業
【問3】()の中にあてはまるものとして、最も適切だと思うものを選択してください。
  東証マザーズ指数先物を1単位取引する場合に必要な金額(最低証拠金額)は(   )である。(2017年8月時点)
<<ヒント>>当ページの「東証マザーズ指数とは」下部の東証マザーズ指数先物フライヤーを要チェック
  ・約5千円  ・約5万円  ・約50万円  ・約500万円
【問4】()の中にあてはまるものとして、最も適切だと思うもの選択してください。
  日経225miniや東証マザーズ指数先物などの先物取引は、日中だけではなく夜間も取引できるが、夜間は16:30~(  )まで取引できる。
<<ヒント>>当ページの「東証マザーズ指数とは」下部の東証マザーズ指数先物フライヤーを要チェック
  ・19:00  ・23:00  ・翌3:00  ・翌5:30
【問5】()の中にあてはまるものとして、最も適切だと思うもの選択してください。
  東証マザーズ指数先物1単位を1,000ptで買い(買建)、翌日に1,010ptで売った(転売した)場合の利益は(  )となる。
<<ヒント>>買いと売りの差に東証マザーズ指数先物の【取引単位】をかける必要があります
      東証マザーズ指数先物の【取引単位】については当ページの「東証マザーズ指数とは」下部の東証マザーズ指数先物フライヤーを要チェック
  ・(1010pt-1000pt)×10円=100円     ・(1010pt-1000pt)×100円=1,000円
  ・(1010pt-1000pt)×1000円=10,000円  ・(1010pt-1000pt)×10,000円=100,000円

クイズキャンペーン詳細

  【応募期間】 2017年9月1日~2017年9月30日
  【応募方法】 応募フォームより必要事項をご入力の上ご応募ください。
   【賞品】 『JPXオリジナルモバイルチャージャー』(iPhone、Android 対応)
  【当選数】
200名
※クイズ全問正解者の中から抽選で200名を決定したします。なお、本キャンペーンには複数回ご応募いただくことも可能ですが、全問正解のご応募が複数確認された場合には、直近のご応募のみ抽選対象といたします。
  【当選発表】
※当選者の発表については賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当選者への商品の発送は、2017年10月中頃より順次実施させていただきます。なお、ご応募いただいた際の登録住所宛てに送付いたします。住所を変更された場合はプレゼントが届かない場合があります。ご注意ください。

お問合せ

株式会社大阪取引所  デリバティブ市場営業部
E-mail:deri-r@jpx.co.jp