国債(JGB)先物オプション

商品概要

国債(JGB)先物オプション取引とは

長期国債先物取引を対象商品とするオプション取引です。権利は取引最終日までの間いつでも行使ができるアメリカンタイプのオプションで、また放棄も可能です。権利行使をした、又はされた場合、長期国債先物取引が成立します。

リスクヘッジ機能

国債先物取引を対象とするオプション取引は債券の保有者に債券の価格変動リスクに対する有効なヘッジ手段を提供します。

資産運用の効率化

国債先物オプションの売方は、プレミアム収入により運用資金の利回りを高めることができます。一方、買方は現物債券に投資する場合に比較して少額のプレミアムで現物債券に投資した場合と同様の利益を上げることができます。さらに、機関投資家などは、国債先物オプション取引を利用することにより、低コストでしかも機動的なポートフォリオ管理を行うことができます。

新たな投資手段の提供

国債先物オプションの買方は、国債先物の価格が予想どおりに動けば、権利行使を行うか、オプションを転売して利益を得ることができる一方、国債先物の価格が予想と反対方向に動いても、オプションを放棄することにより、損失をオプションの買付けのために支払ったプレミアムの額に限定することができます。