ミニ長期国債先物

商品概要

ミニ長期国債先物とは

  • 取引単位を長期国債先物取引の10分の1にした取引です。
  • 長期国債先物取引と異なり、受渡決済はなく、差額を現金の授受で決済します。(差金決済)
  • 最終決済は、最終清算値段によって行われます。
  • 最終清算値段
    ミニ長期国債先物取引の取引最終日の終了する日の翌日における、同一限月の長期国債先物取引の始値となります。(長期国債先物取引の約定値段がない場合や、長期国債先物取引の立会売買が停止された場合は、ミニ長期国債先物取引の最終清算値段はその都度定められるものとします)。

ミニ長期国債先物取引の魅力

  • 取引単位(1,000万円)はラージ(注)取引における取引単位の10分の1と、取扱い易くなっています。
  • 呼値は額面100円あたり0.5銭で、細かい値動きへのご要望に対応します。(ラージは1.0銭)
  • 差金決済を行うため、個人の方にも取扱い易くなっています。 (ミニ長期国債先物取引の取引最終日の翌日における同一限月のラージ長期国債先物始値での差金決済となり、 最終日の売建玉保有者も現物国債を手当てする必要がありません。)
  • 「ラージ」…通常の長期国債先物取引を指します。

個人向けインターネット取引取扱い証券会社

ミニ長期国債先物 個人向けインターネット取引取扱い証券会社