新規上場基本情報

各市場の形式基準(一部抜粋)

形式基準は、上場申請を行うにあたって求められる要件であり、各項目の適合状況については、申請会社が上場申請時等に提出する資料により確認することとなります。

各市場の形式基準(一部抜粋)

各市場の実質基準

実質審査基準は、上場会社として必要とされる5つの適格要件で構成されており、各々の適格要件に適合するか否かを判断します。
実際の審査においては、申請会社が東証に提出する「新規上場申請のための有価証券報告書(「Ⅰの部」及び「Ⅱの部」)」に記載された内容を主な審査対象項目として、申請会社へのヒアリング等を通じて基準への適合状況を確認することとなります。

各市場の実質基準
  • 本則市場を基準に対応項目を比較
  • TOKYO PRO Marketの場合、J-Adviserが取引所に代わり上場適格性を判断します。

(参考)株式上場審査基準

市場第一部・第二部
マザーズ
JASDAQ
外国会社