上場制度

新規上場

国債の上場方法は、他の有価証券と異なり、国債の発行者(国債の場合は政府がこれに当たります)からの上場申請は不要で、原則として発行日から上場することとしています。

上場管理

上場国債についてリオープン方式による発行が行われた場合や買入消却が行われた場合には、上場額面総額の変更を行います。

上場廃止

上場国債は、最終償還期限が到来する場合や未償還額面総額が3億円未満となった場合などに上場廃止されます。
最終償還期日が到来する場合の上場廃止日は、最終償還期日から起算して3営業日前と定められています。