グリーンボンド及びソーシャルボンドに関する情報

グリーンボンド・ソーシャルボンドのプラットフォームの概要

株式会社東京証券取引所は、2018年1月22日、TOKYO PRO-BOND Market にグリーンボンド・ソーシャルボンドのためのプラットフォームを開設しました。

現在、気候変動や社会的課題に取り組む努力がグローバルに行われるなか、資本市場においては資金調達面でこれらを支援するグリーンファイナンスやソーシャルファイナンスの取組みが加速化しております。当取引所は、プラットフォームの開設により、グリーンボンド・ソーシャルボンドの発行を支援し、ひいてはグリーンボンド・ソーシャルボンド市場の発展に寄与することを目指しております。

プラットフォームの特徴

  • 発行体が、任意にグリーンボンド・ソーシャルボンドに関する情報を掲載することができます。
  • 調達資金の使途に加え、発行後の継続的なレポーティング、外部機関によるレビュー及び、その他関連情報を掲載することができます。

グリーンボンド・ソーシャルボンドとは

グリーンボンド・ソーシャルボンドは、環境課題(地球温暖化等)や社会課題(教育・福祉等)の解決に資する事業の資金を調達するために発行される債券です。国際資本市場協会(ICMA:International Capital Market Association)が2014年に「グリーンボンド原則」(Green Bond Principles)を、2017年に「ソーシャルボンド原則」(Social Bond Principles)を公表したこと等を契機に、グリーンボンド・ソーシャルボンドの発行や投資は拡大傾向にあります。また、2017年には環境省より「グリーンボンドガイドライン」が公表されるなど、日本における普及も期待されています。

グリーンボンド・ソーシャルボンドに関する情報のプラットフォームへの掲載手続きについて

グリーンボンド・ソーシャルボンドに関する情報の掲載に関する手続きについては、こちらのマニュアルをご覧ください。

情報掲載に関する手続きマニュアル

グリーンボンド・ソーシャルボンドに関するQ&A

グリーンボンド・ソーシャルボンドに関してよくある質問(Q55-Q63)とそれに対する回答を掲載しております。

TOKYO PRO-BOND Marketに関するQ&A

留意事項

当ページでは、発行体からの申請に基づきグリーンボンド・ソーシャルボンドに関する情報を掲載しており、当社がグリーンボンド・ソーシャルボンドを認定するものではありません。