大阪取引所日報

★大阪取引所 日報(全掲載項目・指数オプション取引)の訂正についてのお知らせ(2016年8月16日)

平素は、大阪取引所 日報をご利用いただきありがとうございます。
さて、誠に恐縮ですが、大阪取引所 日報(全掲載項目・指数オプション取引)を次のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

・7/15、7/22、7/29、8/5付日報
上記日付がSQ日となる日経225Weeklyオプションの清算価格欄に記載されていた不要な情報を削除
・8/12付日報
上記日付がSQ日となる日経225オプションおよびTOPIXオプションの清算価格欄に記載されていた不要な情報を削除



【取引日2016年7月15日分以降の大阪取引所日報の掲載について】
現在、大阪取引所日報のWEBサイトへの掲載を毎日夕刻に行っておりますが、以下のとおり、取引日2016年7月15日分より、翌営業日の朝(午前9時頃)へと変更いたします。何卒よろしくお願いいたします。

(掲載タイミング例)
取引日7月14日分→7月14日夕刻に掲載します。
取引日7月15日分→7月19日朝に掲載します※1。
取引日7月19日分→7月20日朝に掲載します※2。

※1 7月15日夕刻の日報掲載はございません。
※2 次期J-GATE稼働日直前の7月15日は、全デリバティブ取引の夜間立会(取引日7月19日の夜間取引)が停止されますので、取引日7月19日分にかかる日報には夜間取引のデータの掲載はございません。

<留意事項>
1. 現在オプションの権利行使数量に関しては、権利行使日の翌営業日に日報の別紙として掲載しておりましたが、取引日7月15日分の日報より、オプションの相場表欄に「権利行使数量」という項目を追加したうえで掲載することといたします。
2. 「取引高・取引金額精算」につきまして、これまで日報対象日の5営業日前の取引に関する情報を掲載しておりましたが、取引日7月15日分の日報より、4営業日前の取引に関する精算情報を掲載いたします。この変更に伴い、「取引高・取引金額精算」の公表タイミングは以下のとおりとなります。

(掲載タイミング例)
取引日7月7日分精算→取引日7月14日分日報(7月14日夕刻公表)(取引日+5営業日)
取引日7月8日分精算→取引日7月15日分日報(7月19日朝公表)(取引日+5営業日)※
取引日7月11日分精算→取引日7月15日分日報に掲載(7月19日朝公表)(取引日+4営業日)

※取引日7月8日分の取引高・取引金額精算につきましては、7月15日夕刻の日報掲載がありませんので、7月19日朝に取引日7月11日分と合わせて掲載いたします。

サンプルファイル