東京証券取引所日報

掲載内容

  • 「概算・精算表」には商品別、市場区分別の売買高等を掲載しています。
  • 「相場表」には個別銘柄ごとの四本値や売買高等を掲載しています。

掲載日時・期間

  • 立会日の翌営業日に掲載します。
  • バックナンバーから過去12か月の日報をご覧いただけます。

利用上の留意事項

  • 「-」は該当数値がないことを示します。また、空欄又は「/」は対象銘柄が上場していないこと、又は、制度上該当数値が存在しないことを示します。

概算・精算表

(1)株券等売買高・売買代金概算表等について

  • 「立会市場」の合計欄については、立会市場の過誤訂正売買分及びデルタニュートラル取引分を含んだ数値を表示します。(立会市場の普通取引、当日決済取引、発行日決済取引及び立会外分売欄においては、各区分の過誤訂正売買分及びデルタニュートラル取引分を含みません。)
  • 「ToSTNeT市場」欄については、ToSTNeT取引の売買分を表示し、単一銘柄取引、バスケット取引、終値取引及び自己株式立会外買付取引の合算数値を表示します。(ToSTNeT取引の過誤訂正売買分を含みます。)
  • 2012年(平成24年)7月2日(月曜日)分から2013年(平成25年)7月12日(金曜日)分まで、「マザーズ」欄についてはTOKYO PRO Marketを含んだ数値を表示しています。
  • 2013年(平成25年)7月16日(火曜日)分から、市場区分に「TOKYO PRO Market」、「JASDAQスタンダード」及び「JASDAQグロース」の欄をそれぞれ追加しています。

(2)債券等売買高・売買代金概算表等について

  • 単位未満の値を切捨て(ただし、一日平均の値は、単位未満の値を四捨五入)しています。
  • 「国債」には、制度上、当日決済取引が存在しません。
  • 「普通債」には、制度上、ToSTNeT取引が存在しません。そのため、「普通債」の「ToSTNeT市場」欄は常に空欄となります。

「株式相場表」、「債券相場表」について

(1)株式相場表

  • 立会日当日の値(当日分の過誤訂正売買分を含みます)を表示します。売買高加重平均価格については、売買立会における、売買代金及び売買高を基に算出した数値を表示します。
  • ToSTNeT・単一銘柄取引において、売買代金が50億円以上の超大口取引(売付け及び買付けの双方が顧客の委託によるものを除く。)が執行された場合については、立会日の翌日売買分の日報に、当該超大口取引を含む四本値や売買高等を掲載します。
  • 2012年(平成24年)7月2日(月曜日)分から2013年(平成25年)7月12日(金曜日)分まで、「マザーズ銘柄」欄にはTOKYO PRO Market銘柄を含めて表示しています。
  • 現物市場の統合に伴い株式会社大阪証券取引所から当社へ上場する銘柄については、2013年(平成25年)7月16日(火曜日)分から掲載しています。なお、同日分では、当該銘柄の「前日比」欄は「-」となります。

(2)債券相場表

  • 立会日当日の値です。
  • 当日上場されている全銘柄を表示します。
  • 「利率」欄には、当該銘柄のクーポンを表示します。
    ※なお、変動利付債の場合には、当該銘柄のクーポンと異なり「0.00%」と表示される場合があります。この場合、当該銘柄のクーポンは、証券保管振替機構ホームページの銘柄公示情報(一般債)にてご覧いただくことが可能です。(リンクは下部)
  • 「発行価格」欄には、入札により発行される銘柄に関しては、当該銘柄の募入平均価格を表示します。
  • 平成23年11月21日以降、債券(普通債)の特別気配制度を廃止したため、最終気配欄は常に「-」表示となります。
  • 転換社債券型新株予約権付社債の「上場総額」欄については、発行会社等からの報告に基づき、当取引所が該当立会日現在において把握している上場総額を表示します。
証券保管振替機構 『銘柄公示情報(一般債)』icon-block

訂正の取扱い

掲載後に訂正が発生した場合は、該当のPDFファイルを訂正後のものに差し替えるとともに、「訂正情報」に訂正内容等を記載します。