コネクティビティサービス

サービス内容

コネクティビティサービスの主な内容は以下のとおりです。

項目 コロケーションサービス プロキシミティサービス
提供先(利用者)
  • 取引参加者
  • コロサポ(情報ベンダー,ISV,ホスティングプロバイダー等)(注1)
  • 取引参加者
  • コロサポ(情報ベンダー,ISV,ホスティングプロバイダー等)(注1)
対象システム
  • arrowhead/FLEX:現物取引(株式、CB等)、現物の相場情報配信
    FLEX
  • J-GATE:先物・オプション取引と先物・オプションの立会外取引、先物・オプションの相場情報配信
  • ToSTNeT:現物の立会外取引
    ToSTNeT
  • arrowhead/FLEX:現物取引(株式、CB等)、現物の相場情報配信
    FLEX
  • J-GATE:先物・オプション取引と先物・オプションの立会外取引、先物・オプションの相場情報配信
  • ToSTNeT:現物の立会外取引
    ToSTNeT
  • 日本証券クリアリング機構
  • Target
  • 証券保管振替機構
  • 東京金融取引所
  • 東京商品取引所
電源メニュー
  • 100V及び200Vを標準提供(追加可能)
  • 冗長構成が選択可能
  • 100V又は200Vから選択可能
  • 冗長構成が選択可能
空調能力
  • ラック当たり8KVAまで
  • ラック当たり4KVAまで
ラック仕様
  • 46ユニット利用可能
  • 幅800mm、奥行1200mm、高さ2200mm
  • 40ユニット利用可能
  • 幅695mm、奥行1000mm、高さ2000mm
貸出単位
  • ラック単位
  • ラック単位
立入制限
  • 利用者社員及び作業を委託されたベンダーのみ立入可能
  • 平日17時~23時及び休日9時~19時の間、立入作業可能(事前の入館登録が必要)
  • 守秘に係る誓約書の事前提出が必要
  • 利用者社員及び作業を委託されたベンダーのみ立入可能
  • 24時間365日立入作業可能(事前の入館登録が必要)
緊急時対応
  • 平日7時~19時の間、「電源ON・OFF」「ランプ目視」「ケーブル抜き・戻し」について対応
  • なし(随時立入可能なため)
監視対応
  • 24時間365日対応
  • 24時間365日対応
外部接続
  • 利用者がコロケーションエリアに設置した機器(システム)と外部拠点を接続するためのarrownet回線を提供
  • コロケーションサービス及びプロキシミティサービスを利用している場合は、外部接続回線をプロキシミティエリアにも接続する回線として利用することも可能
  • 利用者がプロキシミティエリアに設置した機器(システム)と外部拠点を接続するための回線を提供
  • 外部接続サービスの他、利用者自ら回線キャリアのネットワークサービスを敷設して利用することも可能
内部接続
  • ユニキャスト
    -コロケーションエリアから売買システムに主に発注を行うための回線を提供(100Mbps、1Gbps、10Gbpsの中から選択可能。インターフェースを選択可能)
  • マルチキャスト
    -コロケーションエリアにおいて相場情報を取得するための回線を提供(100Mbps、1Gbps、10Gbpsの中から選択可能。インターフェースを選択可能)
  • ユニキャスト・マルチキャスト共用
    -上記のユニキャスト、マルチキャストを共用して利用可能な回線を提供(1Gbps、10Gbpsの中から選択可能。インターフェースを選択可能)※したがって、1本の回線で売買システムへの発注及び相場情報の取得を行うことが可能
  • JPXテスト系システムへの接続が可能(arrownet利用)
  • arrownet
    -arrownet経由でプロキシミティエリアからの発注、相場情報の取得を行うことができる回線を提供(128Kbps~1Gbps(arrownet利用))
  • JPXテスト系システムへの接続が可能(arrownet利用)
利用者間接続
  • 異なる利用者のラック間の通信が可能
  • コロケーションエリアとプロキシミティエリア間での接続も可能
  • 異なる利用者のラック間の通信が可能
ラック間接続
  • 利用者の自社ラック間の通信が可能
  • 隣接する自社ラック間に関しては、ラック側面の通線口を利用して接続可能
  • コロケーションサービス及びプロキシミティサービスを利用している場合は、エリアを跨ぐラック間接続(エリア間接続)が可能(10Mbps、100Mbps、1Gbpsから選択可能)
  • 利用者の自社ラック間の通信が可能
  • 隣接する自社ラック間に関しては、ラック側面の通線口を利用して接続可能
時刻同期接続
  • 取引所管理の時刻サーバー等に利用者の機器を接続することによって時刻取得が可能(NTP、PTP、GPSケーブルの3種類から選択可能)
  • なし
レイテンシ測定環境
サービス
  • コロケーションエリアからarrowhead/FLEX、J-GATEに接続するネットワークのレイテンシを計測可能
  • なし
その他
  • 宅配物受取代行サービスを利用可能
  • キャビネット貸出しサービスを利用可能
  • 宅配物受取代行サービスを利用可能

サービス料金

項目 コロケーションサービスの体系 プロキシミティサービスの料金体系
一時費用
  • 内部接続料(選択したインターフェース毎の一時費用)
  • 外部接続料(注2)
  • 時刻同期接続料
  • レイテンシ測定環境サービス
  • 電気工事費(追加する場合)
  • パッチパネル追加費用(追加する場合)
  • 電気工事費
  • サービス導入料
  • 外部接続料(注2)
  • arrownet利用料(内部接続)
  • 利用者間接続に関する導入料
月額費用
  • 基本料(定額、電気空調料金込)
  • 内部接続料(注2)
     - ユニキャスト
     - マルチキャスト
     - ユニキャスト・マルチキャスト共用
  • 外部接続料(注2)
  • 利用者間接続料
  • ラック間接続料(プロキシミティラックと接続する場合)
  • 時刻同期接続料
  • レイテンシ測定環境サービス利用料
  • 基本料(定額)
  • 電気空調料
     - 電気基本利用料(定額)
     - 電力利用料(従量制)
  • 内部接続料(注2)
     - arrownet
  • 外部接続料(注2)
  • 利用者間接続料
  • コロケーションサービス又はプロキシミティサービスを利用して、自身の顧客に対して有価証券の売買又は市場デリバティブ取引等の注文、約定、執行、情報電文等の送受信等を行うための電子計算機器等を提供するサービス、その他当社市場における売買等の利便性を向上させるサービスを提供する者をいう(取引参加者を除く)。
  • arrownet利用時は、arrownet接続基本料又はarrownet利用料が適用されます。
 

お問合せ

ITサービス部
電話:03-3666-0141(代表)