総合取引所の実現について -Commodity is mine-

総合取引所の実現について -Commodity is mine-

2020年7月27日、東京商品取引所に上場していた貴金属、ゴム及び農産物の先物・オプションを大阪取引所へ移管するとともに、日本証券クリアリング機構と日本商品清算機構を統合し、総合取引所が本格的に始動しました。

日本取引所グループは、金融からコモディティまで多様な商品と利便性の高いサービスを投資家の皆様に提供してまいります。

 

総合取引所の誕生による2つの効果

同一口座で株価指数先物と貴金属先物が取引可能に

これまで、金融分野とコモディティ分野のデリバティブを取引するためには別々の口座を開設しなければなりませんでしたが、総合取引所化に伴い、1つの口座でワンストップの取引が可能となります。

金融デリバティブ市場で取引している投資家がコモディティ市場に参入

一元化された規制・インフラの下で投資できる商品の数が広がることで、市場の流動性向上が期待されます。
また時期を同じくして、コモディティ・デリバティブの清算機関の日本証券クリアリング機構への統合が予定されており、信用力の一層の強化にもつながります。

 

これまでのデリバティブ市場

総合取引所化でこのように変わります(7/27~)

 

移管対象商品

2020年7月27日に東京商品取引所から大阪取引所に市場移管した商品は以下のとおりです。

貴金属市場 金標準先物、金ミニ先物、金限日先物、金先物オプション、銀先物、白金標準先物、白金ミニ先物、白金限日先物、パラジウム先物
ゴム市場 ゴム(RSS3)先物、ゴム(TSR20)先物
農産物市場 一般大豆先物、小豆先物、とうもろこし先物
  • 詳細は商品ページをご参照ください。
  • 取扱いの有無については、証券会社や先物取引業者により異なります。
    詳細は個人向け取扱い証券会社をご参照ください。
  • 商品の移管に伴い、東京商品取引所は、原油先物や電力先物等を扱うエネルギー・デリバティブ市場となります。
 

関連ページ

商品一覧
個人向け取扱い証券会社
パブリック・コメント:東京商品取引所から大阪取引所への商品移管等に係る関連諸制度の整備について
規則改正新旧対照表(大阪取引所)

関連コンテンツ

コモディティー投資の魅力(日経電子版特設サイト)icon-block
東京マーケットワイド ゲスト 大阪取引所 山道 裕己(STOCKVOICE)icon-block
日経CNBC夜エクスプレス「総合取引所、いよいよスタート!」(北浜投資塾)
コモディティ入門動画(北浜投資塾)
北浜博士のデリバティブ教室 in STOCKVOICE「総合取引所スタート」(STOCKVOICE)icon-block
東証マネ部!「【2020年版】徹底比較!金投資方法のメリット・デメリット」(2020/07/14 追加)icon-block
北浜投資塾
商品先物取引を知る・学ぶ
OSE金プラチナ先物・オプション シミュレーターicon-block
東京商品取引所ウェブサイトicon-block

関連ニュース

2020/07/27 貴金属先物等の市場移管及び清算機関の統合の完了について -
2020/07/24 東京商品取引所から大阪取引所への商品移管等の実施について~予定どおり7月27日に商品移管を実施します~ -
2020/07/20 商品先物等取引資格の取得の承認について(大阪取引所)
2020/07/02 東京商品取引所から大阪取引所への商品移管に伴うウェブサイト掲載場所の変更等について
2020/05/01 日経・東商取商品指数名称変更のお知らせ
2019/10/01 株式会社東京商品取引所株式に係る株式売渡請求を行うことの決定及び当該株式売渡請求に係る同社による承認に関するお知らせ PDF
2019/09/25 株式会社東京商品取引所株式に対する公開買付けの結果及び子会社等の異動に関するお知らせ PDF
2019/07/30 株式会社東京商品取引所株式に対する公開買付け開始に関するお知らせ PDF
2019/06/28 株式会社東京商品取引所株式に対する公開買付け開始の延期に関するお知らせ PDF
2019/03/28 株式会社日本取引所グループと株式会社東京商品取引所の経営統合に関する基本合意について PDF
2019/03/28 総合取引所の実現に向けた基本合意について PDF