本年のGW10連休(4/27〜5/6)の対応について

「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成30年法律第99号)」が公布・施行されたことに伴い、株式会社日本取引所グループ、株式会社東京証券取引所、株式会社大阪取引所、株式会社日本証券クリアリング機構及び日本取引所自主規制法人は、2019年4月27日から5月6日まで10日連続の休業日となります。
投資家をはじめとする市場関係者の皆様につきましては、10連休に関連したニュース等を十分ご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

当取引所といたしましても、これまでにない長期の連休となることから、10連休前後においては市場の動向を注視するとともに、売買監視を徹底するなど、市場の信頼性確保に向けて努めてまいります。

休業日のお知らせ

日付祝日・休日
2019/04/30(火)退位の日・国民の休日
2019/05/01(水)即位の日
2019/05/02(木)国民の休日
2019/10/22(火)即位礼正殿の儀

投資者の皆様へ

10連休の間、市場において株式やデリバティブの売買ができないこととなりますので、十分にご留意ください。10連休前の最終営業日となる2019年4月26日におけるデリバティブのナイト・セッション(取引日:2019年5月7日)は通常どおり行われます。(夜間取引時間は4月26日のナイト・セッション開始時刻から4月27日の午前5時30分までとなります。)また、制度信用取引を行っている場合には、以下の点についてお気をつけください。

  • 弁済期日が繰り上げられます
    GW10連休の間の弁済期日は2019年4月26日に繰り上げられます。
    ※最終弁済申出期日である6か月目の応当日が、2019年4月27日から同年5月6日までの間に到来する場合、これは同年4月26日に繰り上げられます。
  • 品貸料(逆日歩)が高額となるおそれがあります
    品貸日数が11日となることから、高額な品貸料(逆日歩)負担が発生するおそれがあります。
    ※2019年4月23日(約定日)における貸借取引残高にかかる品貸入札の返済期日が同年5月7日まで繰り延べられ、品貸日数は11日間となることから、品貸料(逆日歩)が高額となるおそれがあります。
    ※日本証券金融株式会社ウェブサイトhttp://www.taisyaku.jp/

10連休に伴う投資相談や各種サービスの取扱いに関するご不明な点は、お取引のある証券会社にお問い合わせください。

関連ニュース等

【2019年の10連休等について】天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日等の業務について(2018/12/21)
先物・オプション取引に係る限月設定の一部変更について(2018/12/21)
投資者の皆様へ(10連休に伴う対応について)(2019/01/15)
投資者の皆様へ(10連休に関するお知らせ)—東京証券取引所・大阪取引所の市場は休場となります—(2019/03/19)
4月27日から予定される大型連休について(金融庁ウェブサイト)icon-block
本年の10連休に関する証券会社との取引の留意点について(日本証券業協会ウェブサイト)icon-block
投資者の皆様へ(10連休に関するお知らせ)—東京証券取引所・大阪取引所の市場は休場となります—(2019/04/11)
 

お問合せ

株式会社東京証券取引所 株式部 株式総務グループ
電話:03-3666-0141(代表)

株式会社大阪取引所 市場企画部
電話:06-4706-0800(代表)