株式取引所開設140周年

はじめに

東京証券取引所・大阪取引所の前身である東京株式取引所・大阪株式取引所の開設から140周年となる節目を迎え、日本の証券市場を長く支えて続けている東京兜町・大阪北浜の街並みの今と昔を写真という形で後世に残すべく、フォトコンテストをJPXとして初めて開催いたします。

JPXフォトコンテスト「東京証券取引所と大阪取引所のある風景」

[主催]株式会社日本取引所グループ(JPX)
[主管]一般社団法人日本フォトコンテスト協会(JPO)
[協賛]平和不動産株式会社
[後援]NPO法人フォトカルチャー倶楽部(PCC)、カメラのキタムラ
[パンフレット] PDF(約4.49MB)
ダウンロードはこちらから(PDF版)

応募期間

2018年9月1日(土)~2018年11月30日(金)

応募テーマ

         

①東京証券取引所・大阪取引所の建物(例1)

①東京証券取引所・大阪取引所の建物(例2)

②人と東京証券取引所・大阪取引所

③建物のおしゃれなパーツ

④モノクロ、セピア

⑤建物の中(例1)

⑤建物の中(例2)

⑥兜町・茅場町《東京》、北浜《大阪》界隈

⑦兜町・茅場町《東京》、北浜《大阪》水辺の風景

⑧140年の歴史を語る写真

各賞/賞品

                          
最優秀賞(1作品) 5万円分の商品券、賞状
特選(1作品)2万円分の商品券、賞状
準特選(4作品)1万円分の商品券、賞状
平和不動産賞(10作品)5千円分の商品券
学生奨励賞(8作品)3千円分の商品券
入選(50作品)2千円分の商品券

審査員

板見 浩史
フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。元「日本フォトコンテスト」(現フォトコン)の編集長。公益社団法人日本写真協会(PSJ)顧問。NPO法人フォトカルチャー倶楽部理事。

応募作品について

単写真のプリントまたはWeb応募(組写真は不可)
応募写真のペーパーおよびフィルムメーカーに指定はございません。
応募作品は未発表かつ発表予定のないものに限ります。
他のコンテストへの二重応募または類似作品とみなされる作品は失格となります。SNSやブログへ発表した作品については、応募可能です。
被写体が人物の場合、ご応募に際しては、必ずご本人(被写体)の承諾をいただいてください。また、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です。
他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。
入賞決定後に違反が判明した場合は、入賞を取り消しさせていただく場合がございます。

応募方法

お一人様何点でも何回でもご応募いただけます。
応募後の辞退はできません。また、写真の返却も不可といたします。
カメラのほかにも、スマートフォンカメラで撮影した写真もご応募いただけます。
Webまたはプリントのいずれかの方法でご応募ください。

Web

以下の応募フォームに必要事項をご記入のうえお送りください。
応募作品の画像の容量は1枚10MB未満に調整のうえ、JPEG形式でアップロードしてください。
応募フォームはこちら

プリント

・応募サイズは、はがきサイズ、2Lサイズ、6切、ワイド6切、A4、4切、ワイド4切に限ります。
・以下の応募用紙またはパンフレット裏面の応募用紙に、必要事項を記入してください。
・応募用紙(PDF約0.2MB)
ダウンロードはこちらから(PDF版)

・写真の天地が判るように←↑マークのどちらかを○で囲み、応募用紙と写真の長辺短辺を合わせて作品の裏側にセロハンテープで四辺をしっかりと貼付し、ご応募ください。ノリ付けはプリントを変形させるおそれがありますのでご遠慮ください。
・プリント応募先
〒102-0075 東京都千代田区三番町1-5 B1
一般社団法人 日本フォトコンテスト協会 JPXフォトコンテスト事務局

発表

入賞者には直接郵送にてお知らせします。
コンテスト結果は2019年2月1日に当ページにて発表します。また、最優秀賞・特選・準特選の作品は『フォトコンライフ』(2019年6月10日発行)にも掲載します。
入賞作品について、入賞確定までに原版データ(画像データ、ネガ、ポジなど)の提出を依頼する場合があります。デジタルデータは返却しませんので、コピーをCD-Rなどに保存してご提出ください。提出期限までに原版の提出がない場合は、入賞を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※審査などの都合によりスケジュールは変更させていただく場合がございます。

作品展示

入賞作品は東証IRフェスタ2019(2019年2月22日・23日)、大阪取引所(2019年3月)、東京証券取引所(2019年4月)で展示を予定しています。

応募作品の著作権・使用権

応募作品の著作権は撮影者に帰属します。
本コンテスト主催・企画運営団体、日本フォトコンテスト協会と協力・後援・協賛社は広報宣伝物への掲載を目的とし、入賞作品を無償で使用する権利を有します。なお、掲載時において編集上の制約や配慮(印刷色合いや大きさの違い、背景に写り込んだ人や物、掲載不能な部分のボカし処理やトリミングなど)により、作品を加工する場合がございます。

その他の注意事項

東京証券取引所ビル内のマーケットセンターにはメディアのスタジオがありますので、マーケットセンターに向けてのフラッシュの使用を禁止とします。三脚の使用は可能ですが、他の来場者の迷惑にならないようご配慮ください。
見学エリア内でしたら、基本的に撮影いただけますが、エスカレーター乗降口付近は安全上の理由から撮影禁止といたします。
応募作品は応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。ほかの人の名前を使用した場合は失格になります。
応募用紙に記載していただく個人情報は、入賞通知・賞品などの送付など本コンテストを運営するために必要な範囲で使用させていただきます。入賞以外の個人情報は審査終了後、責任を持って破棄いたします。
入賞された場合は入賞リストに記載され、主催・企画運営団体である日本取引所グループ、JPXフォトコンテスト事務局、協賛各社の他、協力出版社で使用させていただきます。また、入賞された作品の「タイトル」と「撮影者のお名前」は雑誌や発表ポスターなどで広く告知されます。
※「入賞」とは最優秀賞から入選まで、どれかの賞に入ることをあらわします。

応募に関するお問合せ

「JPXフォトコンテスト」事務局(一般社団法人 日本フォトコンテスト協会内) 
電話:03-3230-2610(平日10:00-18:00)