日経225オプション

限月取引

オプション取引は、定められた期日(取引最終日)まで行われ、これを限月取引といいます。

日経平均(日経225)オプションの場合、通常限月取引25限月と、週次設定限月取引(Weeklyオプション)4限月の合計29限月が並行して行われます。
【通常限月取引】
(1)8年先までの6月と12月の直近16限月
(2)1年6か月先までの3月と9月の直近3限月
(3)3月、6月、9月、12月以外の直近6限月
【Weeklyオプション】
(4)第2金曜日の前営業日を取引最終日とする限月を除く直近4週次設定限月

一例として、2018年7月末時点で設定されている限月取引は以下のようになります。

2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年 2025年 2026年
1月限
2月限
3月限
4月限
5月限
6月限
7月限
8月限○第1週限

○第3週限
○第4週限
○第5週限
9月限
10月限
11月限
12月限

また、1つの限月取引が終了すると、その翌日から新しい限月取引が設定されるので、常に29の限月取引が行われることとなります。

  • 取引最終日を迎える限月取引は、日中取引をもって終了となります。また、新たに設定される限月は、SQ日の日中取引から取引を開始します。
    したがって、取引最終日の日中取引終了後に開始するナイト・セッションにおいては、28限月となります。