<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MS2WRF" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>
home > 清算・決済サービス > 先物・オプション取引 > 取引証拠金 > 清算参加者が預託する証拠金

取引証拠金清算参加者が預託する証拠金

清算参加者が預託する証拠金

  • 清算参加者がJSCCへ預託する証拠金には、自己取引に係る取引証拠金と委託取引に係る取引証拠金があります。

<自己取引に係る取引証拠金>

  • 取引証拠金所要額
    自己取引に係る取引証拠金所要額は、先物・オプション取引の自己分の建玉についてSPAN®で計算した額から、オプション取引の自己分の建玉について計算したネット・オプション価値の総額を差し引いて得た額となります。
  • 取引証拠金所要額の割増し
    流動性又は建玉の集中度合いに照らして、各清算参加者の自己が保有する建玉が非常に大きい場合には、当該清算参加者の自己取引に係る取引証拠金所要額の割増しを行います。
  • 取引証拠金の外国通貨による預託
    自己取引に係る取引証拠金は、外国通貨にて預託することができます。
  • 取引証拠金の有価証券等による代用(代用有価証券等)
    自己取引に係る取引証拠金は、有価証券等により代用預託することができます。

<委託取引等に係る取引証拠金>

委託取引に係る取引証拠金所要額は、先物・オプション取引の顧客ごとの建玉について計算した証拠金所要額を、すべての顧客について合算した額の合計額となります。

  • 取引証拠金所要額の割増し
    流動性又は建玉の集中度合いに照らして、各顧客が保有する建玉が非常に大きい場合には、顧客分の取引証拠金所要額の割増しを行います。(当該割増し証拠金に関する預託の取り扱いについては、ご利用されている証券会社にお問い合わせください。)
  • 取引証拠金の外国通貨による預託
    委託取引に係る取引証拠金は、外国通貨にて預託することができます。
  • 取引証拠金の有価証券等による代用(代用有価証券等)
    委託取引に係る取引証拠金は、有価証券等により代用預託することができます。
  • 取引証拠金の追加預託
    清算参加者は、JSCCに預託している委託取引分の取引証拠金が取引証拠金所要額に満たない場合には、当該所要額との差額以上の額の取引証拠金を、当該不足額が発生した日の翌日の午前11時までにJSCCに預託する必要があります。
<証拠金の計算に係るポジション認識期間についてはこちら>