オプション取引を始めるには

取引開始にあたって

大阪取引所の先物・オプション取引を行うには、証券会社において先物・オプション取引口座の開設が必要となります。口座開設にあたっては証券会社が独自に要件を設けている場合があります。詳しくは証券会社に直接お問合せください。

個人向け取扱い証券会社

手順

  1. 先物・オプション取引口座開設の申し込み
  2. 証券会社からの書類送付
    (先物・オプション取引口座設定約諾書、先物取引・オプション取引に関する契約締結前交付書面、先物・オプション取引に関する確認書、差換預託に関する同意書等)
  3. 必要書類の返送
  4. 証券会社による審査
  5. 先物・オプション取引口座開設
先物・オプション取引口座設定約諾書
差換預託に関する同意書(ひな型)

注文の発注にあたって

注文の際には、次の事項を証券会社に指示しなければなりません。

  1. 銘柄
    日経225オプション取引:日経225オプション+コールorプット+限月+権利行使価格
  2. 売り・買いの別
    新規の注文:「新規買い」or「新規売り」
    決済注文:「転売」or「買戻し」
  3. 数量
    日経225オプション取引:プレミアムの1,000倍が1単位
  4. 注文種類
    指値注文:価格の限度を指定して発注し、指定した価格又はそれより有利な価格で約定する注文。
    成行注文:価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値(買呼値)と順次対当する注文。
    最良指値注文:価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値(買呼値)と対当する指値注文。
    ストップ注文:発注時に指定した板登録条件を満たしたときに、発注時に指定していた条件で板登録される注文。
  5. 注文条件
    発注する注文の執行数量や有効期間

    (例)日経225オプション、2013年9月限、権利行使価格 10,000円、コール、新規買い、3単位、プレミアム300円での指値注文、当日限有効  
  • 注文機能や注文の名称については各証券会社で異なりますので、詳細についてはお取引先の証券会社でご確認ください。