日経・JPX商品指数

日経・JPX商品指数とは

日経・JPX商品指数(算出開始時の名称は東京工業品取引所商品指数)は、大阪取引所と東京商品取引所で取引されている貴金属、石油、ゴム及び農産物の価格水準を総合的に表す指数です。
2002年5月31日を基準日として(同日の帳入値段に基づく指数値を100.00とする)、構成銘柄ごとの配分比率に当該銘柄の価格騰落率を乗じ、それを全銘柄分合計して算出されます。

日経・JPX商品指数の概要

名称 日経・JPX商品指数
(Nikkei-JPX Commodity Index)
対象銘柄 基本的に大阪取引所の商品関連市場デリバティブ取引及び東京商品取引所の商品先物取引の上場商品のすべて(オプション取引を除く。)
算出方法 各構成銘柄の対象限月の清算値段(OSE)及び帳入値段(TOCOM)を用いて、一日一回算出・公表
算出開始日 2002年5月31日
起算日・基準値 2002年5月31日・100.00ポイント

算出概要

日経・JPX商品指数算出要領 PDF
別紙1 PDF
別紙2 PDF
別紙3 PDF

サブ指数

日経・JPXサブ商品指数とは、基本的に市場ごと又は商品ごとのベンチマークとなることを目指し、日経・JPX商品指数と同様の計算方法に基づき算出される指数です。

日経・JPXサブ商品指数には、期近限月を対象限月とした「日経・JPX期近限月商品指数」、工業品を構成銘柄とする「日経・JPX工業品指数」、 貴金属市場の上場商品を構成銘柄とする「日経・JPX貴金属指数」、エネルギー市場のガソリン、灯油及び原油を構成銘柄とする「日経・JPX石油指数」、 農産物市場の上場商品を構成銘柄とする 「日経・JPX農産物指数」及び上場商品個別の指数(11種)があります。
日経・JPXサブ商品指数は、清算値段(OSE)及び帳入値段(TOCOM)にて、一日一回算出・公表いたします。

配分比率(2020年6月~2021年5月)

指数値の推移

関連ニュース

 
著作権等