データサンドボックスプログラム

データサンドボックスプログラムの概要

東京証券取引所では、証券データを用いた新たなサービス創出を業界横断的に支援するための新たな枠組みとして、データサンドボックスプログラム(以下、当プログラム)を設立しました。
当プログラムは、イノベーションパートナーが支援する企業が新たなサービス創出の目的で東京証券取引所及びデータパートナーの有償データを利用する場合、一定期間、無料又は割引料金でデータの利用を可能とするものです。サービス創出フェーズにおけるデータの利用ハードルを下げ、サービス創出のための研究開発やプロトタイプ作成等を支援します。
なお、データの用途は社内利用に限定されるため、当プログラムを利用して取得したデータを第三者へ提供する場合には、東証やデータパートナーと別途契約が必要になります。

データサンドボックスのイメージ図

当プログラムのご利用、パートナーとしての参加に関するお問合せについては、以下までお問合せください。

お問合せ

株式会社東京証券取引所 情報サービス部サービス企画グループ
電話:03-3666-0141(代表)
E-mail:inf_dev@jpx.co.jp