マーケットニュース

2021/09/24 OSE ゴム(RSS3、TSR20)先物取引におけるマーケットメイカーによる流動性提示の対象限月について

 

大阪取引所では、先物・オプション取引において投資者の取引機会を確保し、取引の円滑な成立及び流動性の向上を図るため、当社の定めるマーケットメイカーが継続的に売呼値及び買呼値を提示するマーケットメイク制度を導入しております。

大阪取引所のゴム(RSS3、TSR20)先物取引につきましては、2021年9月21日(火)より限月の数を「6限月制」から「12限月制」に変更しておりますが、マーケットメイク制度で現在指定されている対象限月は以下のとおり変更ありませんので、改めてお知らせいたします。

ゴム(RSS3)先物取引:第5限月取引及び第6限月取引
ゴム(TSR20)先物取引:第3限月取引及び第4限月取引

投資者の皆様におかれましては、ゴム(RSS3、TSR20)先物を取引されるにあたり、本件についてご留意くださいますようお願いいたします。

関連ニュース

J-GATE3.0稼働に伴う取引制度の見直し等
マーケットメイカー制度

問い合わせ先

株式会社大阪取引所
電話:06-4706-0800(代表)