TOPIX先物4_TOPIX先物の取引制度

TOPIX先物・ミニTOPIX先物の入門シリーズ 4
TOPIX先物及びミニTOPIX先物の取引制度や決済の方法について解説しています。
(撮影日:2021年6月)

【取引時間について】
大阪取引所では取引制度の見直しを行い、2021/9/21よりナイトセッションの取引時間を翌6時まで延長いたします。そのほかの変更についてはこちらのページをご覧ください。
J-GATE3.0稼働に伴う取引制度の見直し等

▼内容はこちら▼
・取引制度について
・決済方法について
 転売または買戻しと、最終決済(最終清算数値「SQ値」による決済)があります。
・先物の買い手と売り手の損益
・決済の例
 転売の例、買戻しの例、最終決済の例をそれぞれご紹介します。


TOPIX先物入門動画は全7回のシリーズです。動画は順次公開予定です。

動画の⻑さ:20:16

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連リンク

ゲーム感覚で取引の練習をしよう!

先物・オプション取引ってどうやって発注するの?取引を体験してみよう!
OSE先物・オプション シミュレーターは、先物・オプションの売買を体験するサイトです。

個⼈向け取扱い証券会社

インターネットを利用し、個人向けに上場商品を取り扱っている証券会社を掲載しています。
※個別商品の取り扱い状況については直接証券会社へお問い合わせいただくか、各社HPにてご確認ください。
※掲載については、了解をいただいた会社のみとなっております。(最大4社をランダム表示)
※クリックすると外部サイトへ遷移します。

  • SBIネオトレード証券
  • むさし証券トレジャーネット
  • 岩井コスモ証券
  • 日産証券
  • フィリップ証券
  • 安藤証券
  • 岡三オンライン証券
  • 松井証券
  • Interactive Brokers
  • 光世証券
  • GMOクリック証券
  • マネックス証券
  • auカブコム証券
  • 楽天証券
  • SBI証券