JPX起業体験プログラム

JPX起業体験プログラムは、中学生や高校生を対象に、模擬店ビジネスを行う株式会社を擬似的に設立・経営する体験等を通じ、自ら学び・自ら考える力などの「生きる力」を育むことを目的とする起業教育イベントです。
日本取引所グループのCSR活動の一環として、「JPX起業体験プログラム推進委員会」が、学校や地域とともに実践していきたいと考えています。




                             協力:石見ケーブルビジョン株式会社
                             http://www.iwamicatv.jp/

起業体験プログラムとは

起業体験プログラムは、中学生・高校生らに対して、「起業家」としてゼロからビジネスを立ち上げる経験を提供する体験型の教育プログラムです。

会社の経営の全体の流れを、本物のお金を使って、本物の公認会計士や司法書士らのプロフェッショナルの協力のもと、現実世界に限りなく近い条件で体験できます。

起業体験プログラムの流れ

  1. 参加者は、チームでビジネスアイデアを考え、投資家(ベンチャーキャピタリスト)に対してプレゼンテーションを行い、投資家から出資を受けて株式会社を作ります。
  2. 株式会社の経営者として、地域のお祭りや学園祭などを舞台に、本物のお客様に向けて、模擬店のビジネスを行います。
  3. 販売活動の終了後は、決算書類(損益計算書と貸借対照表)を作成し、監査を受けます。会社が利益をあげた場合には税金を支払い、最後に株主総会を開催して経営の結果を株主に報告し、会社の全財産を株主に分配してプログラムを終了します。

対象年齢

同プログラムの対象年齢は中学生以上です。
事前に必要な知識やスキルはありません。

得られる効果

同プログラムへの参加者は、生きた体験を通じて生きた学びを得て、「生きる力」を身に着けることができます。
たとえば、働くこと・お金をかせぐことの楽しさと大変さを知ること、世の中・経済の仕組みについての理解を深めること、大きな責任を負ってビジネスに取り組むこととそこで得られる成功と失敗の体験を通じて人間として成長することなどが得られます。

参加者・保護者の声

「将来起業したいという夢ができた」(高校1年生)

「起業体験プログラムは今まで(15年間)で一番、息子の成長を感じたイベントでした。」(中学3年生の保護者)

「このプログラムに参加して、その後学校に登校すると、みんなが小さなことで悩んでいるように感じられた。」(中学2年生)

「今までは人についていかないと行動できない自分だったけど、今回は色々なところを行き来したり一人でやらなくてはいけないことがあって、さらにそれを一人でやり遂げることができたので、一人でも責任を持って行動できるようになり始めたと思う。」(中学1年生)

「JPX起業体験プログラム」への協力者募集のおしらせ

日本取引所グループ(以下「JPX」という。)では、「起業体験プログラム」の営みを全国に広げていきたいと考えており、実施・運営、ボランティアとしてのサポートなどにご興味・ご関心がある方を募集しています。

特に下記のような方のご協力を頂きたく考えております。

  • 学校などの教育関係者の方
  • 自治体の職員の方
  • 教育関係のビジネスに従事されている方

ご興味・ご関心がある方は下記フォームよりご登録をお願い致します。

起業体験プログラム 協力・支援フォームicon-block

2014年度のプログラムについて

JPXは、2014年度からCSR活動の一環として起業体験プログラムへの取組みをスタートしました。
2014年度は、中学1年生から高校3年生までのおよそ30名が参加し、合計5日間のプログラムを実施しました。

JPX起業体験プログラム2014 - 結果報告 PDF
JPX起業体験プログラム2014 - スケジュール PDF
JPX起業体験プログラム2014 - よくある質問(FAQ) PDF
JPX起業体験プログラム2014 - 募集概要 PDF
 

2015年 起業体験プログラム感想文コンクールについて

起業体験プログラムへの参加を通じて得た経験や学びについて、感想文コンクールを実施しました。
全国各地から応募して頂いた作品の中から計5名が選ばれ、また、2団体が主体的・効果的に起業教育を推進し、参加者の育成に貢献したとして選出されました。
2016年3月29日には、東京証券取引所で表彰式を開催し、受賞者の皆様の表彰を行いました。

2015年 感想文コンクール 受賞作品文集 PDF

Facebookページのご案内

この営みに関する情報は、JPX起業体験プログラムのフェイスブックページで発信しています。
このページに「いいね!」して、継続的な更新情報を受信してみませんか?

Facebookページ・JPX起業体験プログラムicon-block
 

お問合せ

JPX起業体験プログラム推進委員会
(東京証券取引所 金融リテラシーサポート部)
電話:03-3666-1361(代表)
受付時間 9:00-11:30、12:30-16:30(土日祝除く)
E-mail:kigyo@jpx.co.jp