セミナー・イベント情報

受付準備中

2018/01/23 【歴史講座】⑦渋沢栄一と東京株式取引所【東京】

 
 

1/10 12:00より募集開始

このたび東京証券取引所:金融リテラシーサポート部では、2017年12月26日(火)~2018年1月25日(木)の間に『証券市場の歴史展』を開催することに伴い、第一線の経済史研究者をお招きして、日本の証券市場の歴史をわかりやすく解説いただく特別講座(7回シリーズ)を開講します。
最終回となる本講座では、講師に石井里枝先生(國學院大學経済学部准教授)をお迎えして、渋沢栄一について紹介していただきます。江戸時代の埼玉県深谷市で豪農の家に生まれた栄一は、貨幣経済が浸透する時代での農家の商売を学ぶ一方、一橋家への仕官をきっかけに武家社会をも知ることになります。その後、フランス留学を経て西洋の知識を身に着けた栄一は、多くの人が少しづつ協力して資金を出し合い会社を設立し、事業を通して社会全体が豊かになるという「合本(がっぽん)主義」を提唱、起業支援家として現在に続く企業の起業を助けました。また、東京株式取引所の主要創立メンバーの1人でもあります。最終回では、日本の証券市場誕生の中心人物である栄一の考えを、石井先生が丁寧にみなさまにお話しします。

日時 2018年1月23日(火)12:00~13:00(受付開始11:40)
場所 東京証券取引所アローズ
講師 國學院大學経済学部准教授 石井里枝氏
参加費 無料
定員 70名(先着申込順)
※1 定員になり次第、締め切らせていただきます。
※2 電話によるお申し込み、キャンセル待ちは受け付けておりません。
※3 一つのメールアドレスにつき、1名様のみのお申込みとなります。
  • 「受講票」は、入館の際、印刷又は携帯電話に表示のうえ、ご提示ください。なお、無料メールアドレスなど用いた場合、受講票が届かないことがあります。
  • 本セミナーは、有価証券の売買の勧誘を目的としたものではありません。金融商品取引においては、各商品の価格の変動や有価証券の発行者の信用状況の悪化等により損失が生じるおそれがあります。金融商品取引を行うに際しては、御自身の判断と責任で行っていただきますようお願い申し上げます。

講師

石井里枝氏

石井里枝氏

東京大学経済学部卒業。同大学院経済学研究科博士課程修了。博士(経済学)。三菱経済研究所研究員、愛知大学経営学部准教授を経て現職。著書に『戦前期日本の地方企業‐地域における産業化と近代経営‐』(日本経済評論社)、『日本経済史』(ミネルヴァ書房)などがある。現在は國學院大學経済学部准教授を務める。



  • 初心者の方
  • 経験者の方
  • 学生・教員の方

お問合せ

株式会社東京証券取引所 金融リテラシーサポート部
電話:050-3377-7768