セミナー・イベント情報

受付終了

2017/11/14 【特別企画】インフラファンド投資入門②~上場銘柄の運用方針を知ろう~ 【東京】

 
 

低金利が長引く中で、高い分配金利回りや経済動向の影響を受けにくい安定性が魅力のインフラファンド。その投資対象は、既存の上場銘柄が保有する太陽光発電設備に加え、今後は太陽光以外の再生可能エネルギー発電設備や、公共施設運営権等に拡大することが期待されています。
2回シリーズで10/16(月)に続いてお届けする第2回の今回は「上場銘柄の運用方針を知ろう」をテーマに、パネルディスカッションなどを通じて、上場銘柄の運用会社の担当者から各々の運用方針や運用者側から見るインフラファンドの強み等について生の声をお話しいただきます。

日時 2017年11月14日(火)18:30~20:30(受付開始18:00)
場所 東京証券取引所ビル 2階 東証ホール
コーディネーター アイビー総研株式会社 代表取締役 関 大介 氏
内容 ①上場銘柄の運用会社による銘柄の運用方針や特徴の説明
②パネルディスカッション
 運用側から見るインフラファンドの強み。今後のインフラファンド市場動向について
③質疑応答
参加費 1,000円(消費税込)
※1 領収書が必要な方は、お申し込みの際、WEB上の領収書の宛先欄に会社名を記入ください。現金と引き換えにお渡します。
※2 紛失による再発行や事後発行はお断りしています。
定員 200名(先着申込順)
※1 定員になり次第、締め切らせていただきます。
※2 電話によるお申し込み、キャンセル待ちは受け付けておりません。
※3 一つのメールアドレスにつき、1名様のみのお申込みとなります。
  • お申込み受付後、「受講票」が自動返信されます。入館の際、印刷又は携帯電話に表示のうえ、ご提示ください。なお、無料メールアドレスなど用いた場合、自動返信メールが届かないことがあります。
  • 本セミナーは、有価証券の売買の勧誘を目的としたものではありません。金融商品取引においては、各商品の価格の変動や有価証券の発行者の信用状況の悪化等により損失が生じるおそれがあります。金融商品取引を行うに際しては、御自身の判断と責任で行っていただきますようお願い申し上げます。

コーディネーター

関 大介 氏

関 大介 氏

早稲田大学法学部卒業。不動産会社財務部、外資系生命保険会社経理部、シンクタンクを経て、2007年2月に不動産証券化コンサルティング及び情報提供を行うアイビー総研を設立し、代表取締役就任。前職では、J-REIT市場創設前となる2001年2月から不動産証券化に関するポータルサイトを5年間運営。2006年5月よりJ-REIT情報に特化したJAPAN-REIT.COMの運営を開始し、現在は運営事務局の責任者を兼任。
日経マネーやマネックス証券などの連載、その他エコノミストなどの経済誌や投資系雑誌にJ-REIT及び不動産市場に関する寄稿を多数行う。著作は「J-REIT格付けデータブック」(秀和システム社)など。個人投資家向けのJ-REITセミナーにおいても2003年から毎年講師を務める。2016年東京証券取引所におけるREIT有識者ミーティング委員。



受付を終了しました。
  • 初心者の方
  • 経験者の方
  • 学生・教員の方

REIT

お問合せ

株式会社東京証券取引所 金融リテラシーサポート部
E-mail:academy@jpx.co.jp