PRIとTCFDフォーラムを開催

一覧に戻る

2019年6月11日、東証ホールでJPX・PRI共催「TCFDフォーラム」を開催

2019年6月11日、日本取引所グループはPRI(責任投資原則)と共催で「TCFD (Task Force on Climate-Related Financial Disclosures)フォーラム」を開催しました。PRIをはじめ、金融庁、経済産業省、環境省、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、サステナビリティに関して先進的な取組みを行っている企業、機関投資家など、幅広い方々にご登壇いただき、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言の実践にむけてご議論いただきました。本フォーラムは、上場会社、投資家を中心に400名以上の方々にご参加いただきました。

プログラム

時間 プログラム
(タイトルをクリックすると動画を視聴いただけます)
登壇者
12:00 受付開始
13:00-13:10 開会の辞 清田瞭 日本取引所グループCEO サステナビリティ推進本部長
13:10-13:25 講演 フィオナ・レイノルズ PRI CEO
13:25-13:35 ご挨拶 飯田 祐二 経済産業省 産業技術環境局長
中井 徳太郎 環境省 総合環境政策統括官
13:35-13:50 講演 池田賢志 金融庁 チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー
13:50-14:05 講演 水野弘道 年金積立金管理運用独立行政法人 CIO
14:05-14:20 講演 高村 ゆかり 東京大学 国際高等研究所(UTIAS) サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)教授
14:20-15:20 企業パネル
「TCFD提言に沿った開示 -どう対応すべきか」
モデレーター 亀井明紀 経済産業省 産業技術環境局 環境経済室長
パネリスト  手塚宏之 JFEスチール株式会社 専門主監(地球環境)兼 技術企画部地球環境グループリーダー
                  高橋壮模 コニカミノルタ株式会社 グループ業務執行役員 サステナビリティ推進部長
                  東内正春 東京電力ホールディングス株式会社 経営企画ユニットESG推進室副室長 (環境担当部長)
                  荒木由季子 株式会社 日立製作所 理事 サステナビリティ推進本部長
15:20-16:20 投資家パネル
「TCFD ユーザー・パネル -投資家にとって役立つ開示情報とは」
モデレーター エドワード・ベーカー PRI クライメイト・エネルギー・トランジション シニア・ポリシー・アドバイザー パネリスト    
       中尾剛也 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント常務執行役員株式運用部長
       銭谷美幸 第一生命保険株式会社 運用企画部部長兼責任投資推進部部長 エグゼク ティブ・サステナブルファイナンス・スペシャリスト           
       タチィアナ・ボスティールス  ハーミーズ・インベストメント・マネジメント RIヘッド
16:20-16:25 閉会の辞 フィオナ・レイノルズ  PRI CEO
16:30 終了

 
 
JPXのサステナビリティへの取組みについて
 

お問合せ

株式会社日本取引所グループ サステナビリティ推進本部
電話:03-3666-1361(代表)
E-mail:sustainability@jpx.co.jp