マーケットニュース

2021/07/02 東証 ETF及びETNにかかる制限値幅の拡大運用の一部見直しについて

 

株式会社東京証券取引所では、株価の過度な変動を防ぐために、株価が1日に変動する幅を一定範囲に制限する、「制限値幅」を設けており、当日の基準値段に基づき所定の値が設定されます。需給が偏り、株価の方向性が明らかな場合には、売買の早期成立を目的として制限値幅の拡大を実施する運用を行っていますが、ETF及びETN(レバレッジ型・インバース型のものを含みます。)については、原資産に制限値幅がない商品も存在し、原資産価格の変動に市場価格が追随できず、長期にわたって売買が成立しない事例も見られています。

そこで、原資産価格に基づく理論価格が存在する商品であるETF及びETNについては、より一層、原資産価格への追随性を高めることにより、円滑な売買成立及び速やかな価格発見に対する投資者のニーズが一層高まっていること等を踏まえ、制限値幅の拡大に係る運用について下記のとおり見直しを行うこととしましたので、ご連絡申し上げます。

ETF及びETNにかかる制限値幅の拡大運用の一部見直しについて PDF
 

お問合せ

株式会社東京証券取引所 株式部株式総務グループ
電話:03-3666-0141(代表)