教育支援プログラム for TEACHERS / PARENTS 教育支援プログラム for TEACHERS / PARENTS

活動レポート

2019.12.30   東京都     経済教室
先生のための冬休み経済セミナー

2019年12月30日(月)に「2019年度 先生のための冬休み経済セミナー」を開催しました。経済のニュースを理解するための考え方や、次代を担う子どもたちに何を教えていくべきなのかについて、2名の講師にお話を伺いました。

【開催概要】
開催日 :2019年12月30日(月)
場所  :東京証券取引所 1階 東証Arrowsプレゼンテーションステージ
参加者数 :120名
プログラム:
・主催者挨拶「JPXの金融経済教育活動について」増田 剛(東京証券取引所 金融リテラシーサポート部長)
・講演①「経済ニュースの勘どころ~新聞の徹底活用術~」橋本 隆祐氏(日本経済新聞社 日経ヴェリタス編集長)
・講演②「次代を担う子どもたちのために~人生100年時代を迎えて私たちがすべきこと~」牧野 篤氏(東京大学大学院教育学研究科 教授)

※セミナー概要はこちら

セミナー終了後には、多くの先生方に大納会を見学いただきました。今年度はゲストに狂言師の野村 萬斎氏をお迎えし、打鐘と三本締めで一年を締めくくりました。
東京証券取引所(日本取引所グループ)では、先生方に、授業にご活用いただけるセミナー・研修の提供だけでなく、教材開発やWebサイトの拡充にも取り組んでおります。引き続き皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

主催者挨拶「JPXの金融経済教育活動について」増田 剛


東証(JPX)が金融経済教育活動に注力している理由と安定的な資産形成に欠かせない投資の基本、「長期・積立・分散」について説明しました。

講演①「経済ニュースの勘どころ~新聞の徹底活用術~」橋本 隆祐氏

経済ニュースを理解するにはどうすればいいのか、橋本氏にそのヒントをお話いただきました。

講演②「次代を担う子どもたちのために~人生100年時代を迎えて私たちがすべきこと~」牧野 篤氏


牧野氏より、私たちが生きる社会の変化を踏まえながら、これからを生きるために大切なものとは何か、ご提案いただきました。