JPXコンサート

活動主旨

日本取引所グループ(JPX)は、日頃の感謝の気持ちと取引所をもっと身近に感じていただきたいという思いから、第2回JPXコンサートを開催します。
今回は「JPX Xmasコンサート」と銘打ち、大阪と東京で開催し、抽選で合計470組940名様を無料ご招待!皆様のご応募お待ちしております。
カルテット(弦楽四重奏)の美しい音色で心豊かなひとときを楽しんでいただくとともに、JPXをより身近に感じていただければ幸いです。

公演概要(大阪)

JPX Xmasコンサート 大阪

主催 株式会社日本取引所グループ
株式会社東京証券取引所/株式会社大阪取引所/日本取引所自主規制法人/株式会社日本証券クリアリング機構
公演日 2017年12月7日(木) 開場18:00 開演19:00
演目(前半)
  • モーツァルト作曲 アイネ・クライネ・ナハトムジーク
  • ハイドン作曲 弦楽四重奏曲第78番変ロ長調「日の出」
演目(後半)
  • バッハ作曲 G線上のアリア
  • パッヘルベル作曲 カノン
  • シューマン作曲 トロイメライ
  • ヘンデル作曲 もろびとこぞりて
  • グルーバー作曲 きよしこの夜
  • ロジャース作曲 サウンドオブミュージックより「エーデルワイス」
  • マンシーニ作曲 ティファニーで朝食をより「ムーンリバー」
  • 鹿紋太郎作曲 やっぱ好きやねん
  • 葉加瀬太郎作曲 エトピリカ
会場 ザ・フェニックスホール(大阪市北区西天満 4-15-10 あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー内)
アクセス(ザ・フェニックスホールウェブサイト)icon-block
公演に関する注意事項 ※本公演は、招待チケット又は当選メールをお持ちでない方はご鑑賞いただけません。また、中学生以下の方のご応募はご遠慮させていただいております。同伴者につきましても中学生以下の方はお断りさせていただいております。当日身分証のご提示をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※開演時間に遅れますと、途中入場ができない場合がございます。
※病気やその他都合により、出演者、曲目、曲順、内容が変更になる場合がございます。
 

演奏者

ヴァイオリン
ビルマン聡平(Sohei Birmann)
ヴァイオリン
今井香奈(Kana Imai)
ヴィオラ
吉鶴洋一(Yoichi Yoshitsuru)
チェロ
三宅依子(Yoriko Miyake)
兵庫県神戸市出身。東京藝術大学音楽学部を経て、スイス・ローザンヌ高等音楽院卒業。同大学院修士課程修了。ローザンヌにおいて Sinfonietta de Lausanne のアカデミー課程修了。8歳で京都音楽コンクール金賞奨励賞。全日本学生音楽コンクール(中学の部)第3位入賞。日本演奏家コンクール優勝。YBP国際コンクール優勝。大阪国際コンクール第3位入賞。16年に新日本フィル第2ヴァイオリン首席奏者に就任。 5歳でヴァイオリンを始める。桐朋学園付属子供のための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学卒業。08年松山にて東京室内オーケストラと共演。09年無伴奏リサイタルを開催。上西玲子・米田理香子・江藤俊哉・江藤アンジェラ・豊嶋泰嗣・松野弘明の各氏に師事。ソロ、室内楽、オーケストラなど多方面で活躍中。 66年鹿児島市出身。三重大学教育学部を経て愛知県立芸術大学大学院修了。読売音楽新人賞を受賞。97年新日本フィル入団。豊田市、津山市、中津川市、諏訪市、そして東京では吾妻橋、両国、四ツ谷、下北沢、錦糸町などで定期的にコンサートを企画している。ウクレレ、アコーディオン、筝、落語とのコラボレーションコンサートも数多く開催。上野ケーブルテレビ制作「音楽の贈り物~吉鶴洋一の世界~」が全国放送された。 京都市出身。10歳よりチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学卒業。オーケストラ、室内楽やソロの他、多方面において活動中。特に音楽教育プロジェクトやコンサートの企画を行い、各地で好評を得ている。ショパン国際フェスティバル、バチカン国際音楽祭に参加。08年より『東京チェロアンサンブル』(於・紀尾井ホール)を企画、出演し好評を得る。15年には、新日本フィル契約団員を務めた。
 

公演概要(東京)

JPX Xmasコンサート 東京

主催 株式会社日本取引所グループ
株式会社東京証券取引所/株式会社大阪取引所/日本取引所自主規制法人/株式会社日本証券クリアリング機構
公演日 2017年12月18日(月) 開場18:00 開演19:00
演目(前半)
  • モーツァルト作曲 アイネ・クライネ・ナハトムジーク
  • ハイドン作曲 弦楽四重奏曲第77番ハ長調 「皇帝」
演目(後半)
  • バッハ作曲 G線上のアリア
  • パッヘルベル作曲 カノン
  • シューマン作曲 トロイメライ
  • ヘンデル作曲 もろびとこぞりて
  • グルーバー作曲 きよしこの夜
  • スタイナー作曲 風と共に去りぬより「タラのテーマ」
  • マンシーニ作曲 ティファニーで朝食をより「ムーンリバー」
  • 菅野よう子作曲 おんな城主直虎「オープニングテーマ」
  • 葉加瀬太郎作曲 情熱大陸
会場 紀尾井ホール(東京都千代田区紀尾井町6番5号)
アクセス(紀尾井ホールウェブサイト)icon-block
公演に関する注意事項 ※本公演は、招待チケット又は当選メールをお持ちでない方はご鑑賞いただけません。また、中学生以下の方のご応募はご遠慮させていただいております。同伴者につきましても中学生以下の方はお断りさせていただいております。当日身分証のご提示をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※開演時間に遅れますと、途中入場ができない場合がございます。
※病気やその他都合により、出演者、曲目、曲順、内容が変更になる場合がございます。

※敬称略

 

演奏者

ヴァイオリン
ビルマン聡平(Sohei Birmann)
ヴァイオリン
外園萌香(Moeka Hokazono)
ヴィオラ
吉鶴 洋一(Yoichi Yoshitsuru)
チェロ
永富さおり(Saori Nagatomi)
兵庫県神戸市出身。東京藝術大学音楽学部を経て、スイス・ローザンヌ高等音楽院卒業。同大学院修士課程修了。ローザンヌにおいて Sinfonietta de Lausanne のアカデミー課程修了。8歳で京都音楽コンクール金賞奨励賞。全日本学生音楽コンクール(中学の部)第3位入賞。日本演奏家コンクール優勝。YBP国際コンクール優勝。大阪国際コンクール第3位入賞。16年に新日本フィル第2ヴァイオリン首席奏者に就任。 桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を卒業。サントリーホール室内楽アカデミー第2期生。サイトウ・キネン室内楽勉強会、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトなど、国内外の音楽祭やセミナーに参加。鈴木裕子、堀内麻貴、名倉淑子、Thomasz Thomaszewski、店村眞積の各氏に師事、クァルテットエクセルシオの指導を受ける。 66年鹿児島市出身。三重大学教育学部を経て愛知県立芸術大学大学院修了。読売音楽新人賞を受賞。97年新日本フィル入団。豊田市、津山市、中津川市、諏訪市、そして東京では吾妻橋、両国、四ツ谷、下北沢、錦糸町などで定期的にコンサートを企画している。ウクレレ、アコーディオン、筝、落語とのコラボレーションコンサートも数多く開催。上野ケーブルテレビ制作「音楽の贈り物~吉鶴洋一の世界~」が全国放送された。 宮城県出身。3歳よりピアノを始め、中学校でホルンを学ぶ。宮城第一女子高等学校理数科入学と同時にチェロに出会う。震災後NPO法人イエローエンジェルの支援を受け、13年桐朋学園大学卒業。同年国際音楽祭NIPPONNマスタークラス修了。これまでに室内楽を北本秀樹、豊田弓乃、藤井一興、白尾彰の各氏に師事。現在チェロを菊地知也、三森未來子に師事。室内楽やオーケストラ等の演奏活動、後進の指導に力を注いでいる。

※敬称略

 

お申込みについて

締め切りました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。

申込受付期間 2017年10月2日(月)~10月31日(火)
当選人数 大阪:120組240名様
東京:350組700名様
注意事項 ※中学生以下の方のお申込みいただけません。
※抽選結果は、11月上旬以降に当選者にのみメールにてご連絡します。なお、抽選結果(当選の可否)に関するお問合せにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
※迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、申込み受付メールや当選通知メールが正しく届かないことがあります。「@form.jpx.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。
 

過去の開催実績

開催日 会場 演奏者 パンフレット
2017年3月21日(火) 東京・ヤマハホール
(最大収容人数:333名)
ヴァイオリン 田村 安紗美
ヴァイオリン 竹中 勇人
ヴィオラ 吉鶴 洋一
チェロ 弘田 徹

※敬称略

 

新日本フィルハーモニー交響楽団とは

1972年指揮者小澤征爾のもと創立されたプロオーケストラ。東京スカイツリー・両国国技館のある墨田区の『すみだトリフォニーホール』を活動の本拠地とし、毎月の定期演奏会、特別演奏会を行うほか、墨田区コミュニティ・コンサート、小中学校の音楽授業や各種施設を訪れるミニ・コンサートなど地域に根ざした演奏活動も精力的に行っています。また作曲家久石譲が音楽を担当した『千と千尋の神隠し』 『崖の上のポニョ』『太王四神記』でも演奏。

詳細はこちらをご覧ください。
新日本フィルハーモニー交響楽団ウェブサイトicon-block

 

お問合せ

株式会社日本取引所グループ 広報・IR部(プロモーショングループ)
電話:03-3666-1361(代表)