中京ローリーガソリン先物

商品概要

ガソリンや灯油に代表される石油製品は、製品として輸入されている一部を除き、その多くは中東などから輸入した原油を精製することによって生産されます。石油製品はこの精製過程で同時に生産されることから、「連産品」の特徴を有しています。
原油から各精製過程によって得られる石油製品のガソリン、灯油及び軽油は、無色透明かそれに近い色であることから「白油」といわれます。
ガソリンは常温常圧の状態で蒸発しやすく「揮発油」ともいいます。もともと無色透明の液体ですが、常温常圧で爆発的に燃焼するという、危険性が非常に高い性状を持っているために「オレンジ色」に着色されて、容易に灯油との見分けができるようにされています。
そのほとんどはガソリン車用に消費されていますが、小型の航空機用や溶剤用、ドライクリーニング用、塗料用にも使われています。
中京石油市場においては、愛知県に所在する貯蔵所を受け渡し場所とするローリー(タンクローリー渡し)を取引の対象としています。