JPX日経インデックス400先物

商品概要

JPX日経インデックス400は資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成される新しい株価指数です。この新指数を原資産とする先物取引が「JPX日経インデックス400先物取引」です。

JPX日経インデックス400

JPX日経インデックス400

JPX日経インデックス400はROEや企業統治に着目して全東証上場銘柄から選ばれた400銘柄から構成されます(2014年1月6日算出・配信開始)。

構成銘柄の選定プロセス

取引単位

最低取引単位はJPX日経インデックス400を100倍した金額となります。このため、日経225mini等と同様に少ない資金でも取引を始めることができます。

証拠金

JPX日経インデックス400先物は日経225先物やTOPIX先物等と取引証拠金の一部を相殺することができます。(SPANを用いた証拠金の計算方法等の詳細についてはJSCCのウェブサイトをご覧ください。)

  • SPAN®は、Chicago Mercantile Exchange(CME)が開発した証拠金計算方法です。
  • 証拠金計算に用いるSPAN®パラメーターは、原則として週次で見直されるため、証拠金水準・割引率は変動します。又、商品の組み合わせやポジションの状況によっては、証拠金額の相殺の対象とならない場合もありますのでご注意ください。
JSCC(日本証券クリアリング機構)icon-block

パンフレット等

個人向けインターネット取引取扱い証券会社

マーケットメイカー制度

流動性を補完するため、JPX日経インデックス400先物にはマーケットメイカー制度が導入されています。 制度の詳細については以下のページをご覧ください。

著作権等