FTSE JPXネットゼロ・ジャパンインデックスシリーズ

FTSE JPXネットゼロ・ジャパンインデックスシリーズ

「FTSE JPXネットゼロ・ジャパン500」及び「FTSE JPXネットゼロ・ジャパン200」インデックス(※)は、JPX総研とFTSE Russellが共同算出する指数です。
本指数は、投資家及びその他日本市場の参加者に、炭素排出量、グリーン経済へのエクスポージャー及びTransition Pathway Initiative(TPI)のデータを通じた、低炭素経済すなわちネットゼロへの移行に対する企業の「経営品質(MQ)」と「カーボンパフォーマンス」を統合、実装するアプローチを提供します。

紹介動画はこちら(FTSE Russell社サイト)icon-block
  • FTSE JPX ネットゼロ・ジャパン500インデックスは、TOPIX 500構成銘柄をユニバースとしています。FTSE JPX ネットゼロ・ジャパン200インデックスは、TOPIX 500構成銘柄のうち時価総額上位200銘柄をユニバースとしています。

ネットゼロとは何か? またどうしてネットゼロなのか?

地球レベルで急速に進展する温暖化に対応して、2015年の国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)でパリ協定が採択されました。パリ協定は地球の平均気温上昇を産業革命前と比較して2℃未満に抑える、さらに1.5℃まで抑制するための措置を講じることにより、地球の温室効果ガス排出量を大幅に削減することを目的としています。
日本政府も、2020年10月、2030年までに温室効果ガス排出量を46%削減し(2013年対比)、2050年までにカーボンニュートラル(ネットゼロ)の達成を目指すことを宣言しました。
本インデックスシリーズは投資家に、定量的なターゲットをもとに低炭素経済への移行をモニタリングすることで、ネットゼロを達成するためのパッシブなベンチマークです。

本指数が考慮する5つの気候評価指標

1. 炭素排出量 CO2換算の温室効果ガス排出量
2. 化石燃料埋蔵量 石炭、石油及びガスの埋蔵量とその使用・燃焼による推定CO2換算温室効果ガス排出量
3. グリーン・レベニュー グリーンレベニューは、持続可能な活動のためのEUの分類(タクソノミー)に沿ったFTSE Russellグリーン収益分類システム(GRCS)によって定義
4. TPI 経営品質(MQ) 温室効果ガス排出量(削減)及び低炭素移行に関連するリスクと機会に関する企業の管理状況
5. TPIカーボンパフォーマンス 現在及び将来の企業のカーボンパフォーマンスと、パリ協定を踏まえた国際目標及び本邦宣言との比較

Transition Pathway Initiative(TPI)は、アセット・オーナーが主導し、資産運用会社がサポートするグローバルなイニシアチブです。 低炭素経済への企業の対応を評価し、その取組みを支援します。

気候関連の目標

FTSE Russellのターゲット・エクスポージャー手法を用い、以下のEUの気候移行ベンチマーク(CTB)基準を充足するような目標を設定します。

項目 FTSE JPXネットゼロ・ジャパン500 FTSE JPXネットゼロ・ジャパン200
ユニバース TOPIX 500構成銘柄 TOPIX 500構成銘柄のうち時価総額上位200銘柄
炭素排出量/化石燃料埋蔵量
  • TOPIX 500ベースの親指数対比30%以上削減
  • 前年比7%以上減少(平均)
  • TOPIX 500ベースのうち時価総額上位200銘柄による親指数対比30%以上削減
  • 前年比7%以上減少(平均)
グリーンレベニュー 親指数対比70%増加 親指数対比100%増加
TPI 経営品質(MQ) 親指数対比0.3標準偏差向上 親指数対比0.5標準偏差向上
TPIカーボンパフォーマンス スコアによりオーバーウエイト/アンダーウエイト スコアによりオーバーウエイト/アンダーウエイト

銘柄選定・ウエイト決定プロセス概要

なお、浮動株比率や資本移動データについては、FTSE Russell社のものを使用しています。詳細情報は、以下のFTSE Russell社サイトで提供されている算出要領・ファクトシートをご覧ください。
©JPX総研・FTSEインターナショナルリミテッド(「FTSE」)2022

FTSE Russell社サイトicon-block

©FTSE International Limited ("FTSE") JPX Market Innovation & Research, Inc. 2022.
FTSE®は、London Stock Exchange Group Plc及びそのグループ企業の商標であり、ライセンスに基づきFTSEによって使用されます。 JPX©は、Japan Exchange Group, Inc (「JPX」)の商標です。 FTSE JPXネットゼロ・ジャパン インデックス シリーズ(「インデックス」)のすべての権利は、FTSE及びJPX総研に帰属します。本ウェブサイトに記載されているすべての情報が正確であることを保証するためにあらゆる努力が払われていますが、FTSE、JPX、JPX総研又はそれらのライセンサーは、本ウェブサイトの使用による誤り又は損失について一切の責任を負いません。 FTSE、JPX、JPX総研又はそれらのライセンサーは、明示又は黙示を問わず、インデックスの使用から得られる結果又はインデックスの特定の目的への適切性や適合性に関して、いかなる主張、予測、保証又は表明も行いません。FTSE及びJPX総研の書面による事前の許可なしに、本ウェブサイトのいかなる部分も、コピー、複製、第三者若しくは一般に公開、検索システムに保存又は電子的、機械的、写真複写、録音などの方法で送信することはできません。本インデックス(インデックスの値を含む)の使用若しくは配布(形式を問わない)、及び/又はFTSE及びJPXの商標の使用には、FTSE、JPX、JPX総研又はそれらのライセンサーによる使用許諾が必要です。