取引参加者の概要/取引資格の取得

取引参加者とは以下を指します。

・東京証券取引所(TSE)において、有価証券の売買を直接行うことができる、金融商品取引業者(証券会社)及び取引所取引許可業者
・大阪取引所(OSE)において、市場デリバティブ取引を直接行うことができる、金融商品取引業者(証券会社)、取引所取引許可業者、登録金融機関(銀行等)及び商品先物取引業者等
・東京商品取引所(TOCOM)において、商品先物取引を直接行うことができる、商品先物取引業者、当業者(上場商品の売買等を行っている者)、外国商品先物取引業者、特定店頭商品デリバティブ取引業者、CTA、プロップハウス及び金融機関等

そして、取引参加者となるためには、取引資格の取得の申請を行い、承認を受ける必要があります。

なお、取引資格を取得するに当たっては、(株)日本証券クリアリング機構の清算資格を取得するか、自社で清算を行わない場合には清算を委託する他社清算参加者を指定する必要があります。

取引参加者の種類

総合取引参加者(TSE)

東京証券取引所が開設する取引所金融商品市場で、有価証券の売買を行うことのできる取引参加者です(金融商品取引業者及び取引所取引許可業者に限られます)。

先物取引等取引参加者(OSE)

大阪取引所が開設する取引所金融商品市場で、国債証券先物取引、指数先物取引、商品先物取引、有価証券オプション取引、国債証券先物オプション取引、指数オプション取引、商品先物オプション取引を行うことのできる取引参加者です(金融商品取引業者及び取引所取引許可業者に限られます)。

国債先物等取引参加者(OSE)

大阪取引所が開設する取引所金融商品市場で、国債証券先物取引及び国債証券先物オプション取引を行うことのできる取引参加者です(金融商品取引業者、取引所取引許可業者及び登録金融機関に限られます)。

商品先物等取引参加者(OSE)

大阪取引所が開設する取引所金融商品市場で、商品先物取引及び商品先物オプション取引を行うことのできる取引参加者です(金融商品取引業者、取引所取引許可業者、登録金融機関、商品先物取引業者等が対象です)。

受託取引参加者(TOCOM)

東京商品取引所が開設する商品先物市場で、自己の計算による取引及び委託者の計算による取引を行うことができる取引参加者です(商品先物取引業者に限られます)。

市場取引参加者(TOCOM)

東京商品取引所が開設する商品先物市場で、自己の計算による取引を行うことができる取引参加者です。

遠隔地仲介取引参加者(TOCOM)

東京商品取引所が開設する商品先物市場で、自己の計算による取引及び海外顧客の計算による取引を行うことができる、日本に拠点を持たない取引参加者です(外国商品先物取引業者に限られます)。

遠隔地市場取引参加者(TOCOM)

東京商品取引所が開設する商品先物市場で、自己の計算による取引を行うことができる、日本に拠点を持たない取引参加者です。