デリバティブ取引

大阪取引所(以下「OSE」という)は、内外の競合取引所の動きを踏まえつつ、投資家の利便性や国際的な市場間競争力を向上させる観点から、OSEのデリバティブ売買システム(J-GATE)に多くの海外取引所に使用されているNASDAQ社の売買システムを採用し、2016年7月19日から稼働しました。
なお、取引参加者及びユーザは、取引を行うにあたり、OSEの売買システム等へのアクセスを可能とするネットワークインフラの「arrownet」に接続する必要があります。

システムのサービス概要

商品 デリバティブ
システム名 J-GATE
対象商品 指数先物
国債証券先物
オプション 等
取引時間 立会時間をご覧ください。)
ISV一覧 ISV一覧
コネクティビティサービス 利用可
コネクティビティサービス