その他制度

Order to Trade Ratio(OTR)

大阪取引所及び東京商品取引所(以下「当社」といいます)では、取引参加者の効率的な注文を促し、J-GATEのキャパシティ保全を図るため、当社が定めた注文・約定比率であるOrder to Trade Ratio(OTR)に係る運用を導入しています。

OTRの定義

当社におけるOTRの定義は以下のとおりです。

OTRによる注文制限の基本的な考え方

OTRの計測単位

OTRの計測は、サブ参加者コード単位(J-GATEにおける発注のシステム単位)かつパーティション単位(J-GATE上の商品の管理区分)で行います。

OTRに基づく制限措置の実施

当社におけるOTRに基づく制限について、原則として以下の考え方に基づき、日次で計測(チェック①及び②が該当)を行い、月次(チェック③が該当)で制限判定を実施することとします。(※)

※当分の間はOTRの計測のみを行い、制限措置は行わないこととします。