home > お知らせ一覧 > お知らせ > 「先物・オプション取引に係る証拠金所要額計算に係るコンティンジェンシー・プラン」の改正について

お知らせ

「先物・オプション取引に係る証拠金所要額計算に係るコンティンジェンシー・プラン」の改正について

2017年5月29日

 このたび、システム障害等の発生により当日の清算値段等を正常な手段で確定・公表できない場合における当日の清算値段の決定方法やSPANリスク・パラメーター・ファイルの作成方法に係る対応方針の整備等を行い、整備等の内容を「先物・オプション取引に係る証拠金所要額計算に係るコンティンジェンシー・プラン」(2017年5月29日改正版)に反映しておりますので、お知らせします。
【該当箇所】
 ・(ページ1,2)
  「(1)クリアリング機構がシステム障害により当日の清算値段等を正常な手段で確定・公表できない場合」を新たに追加
 ・(ページ3)
  SPANリスク・パラメーター・ファイルの作成が完了していない旨の連絡時刻を15分前倒し(「16時15分過ぎ」から「16時過
  ぎ」へ変更)

<先物・オプション取引に係る証拠金所要額計算に係るコンティンジェンシー・プラン>
(日本語)https://www.jpx.co.jp/jscc/kaisya/bcp.html
(英語)https://www.jpx.co.jp/jscc/en/company/bcp.html

                                                   以 上