home > お知らせ一覧 > お知らせ > シングルネームCDS取引の清算対象テナーの拡大について

お知らせ

シングルネームCDS取引の清算対象テナーの拡大について

2017年5月29日

 当社は、本日よりシングルネームCDS取引の清算対象を10年テナー(満期までの年数が最長10年3か月)まで拡大しましたので、お知らせいたします。今回新たに清算対象となったテナーに係る初回の債務負担の実施は6月1日の予定です。
 当社は、2014年12月にシングルネームCDS取引の清算を開始し、当初は12銘柄を対象として5年テナーまでを清算していましたが、2017年1月には23銘柄を清算対象に加えました。今般、5年超のテナーの取引増加を背景とした清算ニーズの高まりを受け、清算対象を10年テナーまで拡大しました。これにより、清算参加者におけるカウンターパーティリスクの一層の削減や資金効率の向上等が期待されます。
 今後も当社は、市場参加者の利便性向上に資するよう、更なる清算対象取引の拡大を含め、CDS取引に係る清算機能の一層の強化・充実に努めて参ります。

※すべての清算対象取引はこちら

【本件に関する照会先】
株式会社日本証券クリアリング機構
OTCデリバティブ清算グループ
電 話:03-3665-1405
メール:otc@jscc.co.jp