ETF投資のリスク

レバレッジ型ETFとは

レバレッジ型ETFとは、原指標(TOPIX(東証株価指数)など)の日々の変動率に一定の倍数を乗じて算出されるレバレッジ型指標に連動するETFを指します。

レバレッジ型ETF投資に際しての留意点

レバレッジ型ETFは、値動きや想定されるリターンが通常のETFとは異なる特性を有しています。
中長期にわたって、レバレッジ型ETFに投資をする場合、原指標の変動率とレバレッジ型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性があり、留意が必要です。また、原指標の上昇と下落が相互に繰り返されるような相場においては、複利効果により、原指標と比較して指数のパフォーマンスが逓減して行くという特性があり、投資者は利益を得にくくなりますので、留意が必要です。

レバレッジ型ETFの対象指標であるレバレッジ型指標に関する特性及び留意点の詳細については、以下のページをご覧ください。

レバレッジ型指標に関する特性及び留意点