売買単位

東京証券取引所(以下「東証」という)での売買は、各上場会社が定款で定めた単元株式数を単位として行われ、内国株では100株または1000株単位で取引されています。それぞれの株の売買単位は、銘柄検索のページ等でご確認いただけます。

売買単位は各上場会社の決定によるものではありますが、東証では、個人投資者層の方を含めて分かりやすく利便性の高い市場の実現を目的として、売買単位を最終的に100株に集約することを課題に掲げています。売買単位の集約への取り組みについては、下記リンク先をご覧ください。

売買単位の統一