(14)ヘッジ&テイク デリバティブ取引の先駆者たち(出演者:テスタ)【後編】

個人投資家には、まだレバレッジを理由などに危険と思われているデリバティブだが、テスタ氏はリスクヘッジの手段として投資の安全度を上げていると話す。
相場急落や時間外への対処などにすぐ対応できることも魅力の一つだ。テスタ氏のリスクヘッジの考え方はデリバティブの活用だけではない。国内の成長への疑問から海外にも目を向けているという。
莫大な利益を稼ぎ出したテスタ氏が、大きな流れに何を感じ、何を想うのだろうか。

出演者 個人投資家 テスタ 氏
※本動画はマーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」にて2020/10/30(金) 20:55~21:00に放送されました。

▼次の動画はこちら▼
ヘッジ&テイク デリバティブ取引の先駆者たち(出演者:成田博之氏)【前編】










動画の⻑さ:5:00

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連リンク

ゲーム感覚で取引の練習をしよう!

先物・オプション取引ってどうやって発注するの?取引を体験してみよう!
OSE先物・オプション シミュレーターは、先物・オプションの売買を体験するサイトです。

個⼈向け取扱い証券会社

インターネットを利用し、個人向けに上場商品を取り扱っている証券会社を掲載しています。
※掲載については、了解をいただいた会社のみとなっております。(最大4社をランダム表示)
※クリックすると外部サイトへ遷移します。

  • SBIネオトレード証券
  • むさし証券トレジャーネット
  • 岩井コスモ証券
  • 日産証券
  • フィリップ証券
  • 安藤証券
  • 岡三オンライン証券
  • 松井証券
  • Interactive Brokers
  • 光世証券
  • GMOクリック証券
  • マネックス証券
  • auカブコム証券
  • 楽天証券
  • SBI証券