(31)ヘッジ&テイク デリバティブ取引の先駆者たち(出演者:星勉)【前編】

今回は定年退職後、米国株式オプションを昨年から始めたデリバティブ取引の挑戦者を紹介する。
人生100年時代と言われる中、お金の悩みをデリバティブで解決しようとしている星氏。
なぜ定年退職後の資産運用をデリバティブで解決しようとしたのか。
それは、「お金は額に汗して稼ぐ」という考え方にマッチしたからだった。
では、なぜ米国市場で取引しているのか。その理由を聞いた。


出演者 個人投資家 星 勉 氏
※本動画はマーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」にて2021/3/5(金) 20:55~21:00に放送されました。

▼次の動画はこちら▼
ヘッジ&テイク デリバティブ取引の先駆者たち(出演者:星勉氏)【後編】









動画の⻑さ:5:00

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連リンク

ゲーム感覚で取引の練習をしよう!

先物・オプション取引ってどうやって発注するの?取引を体験してみよう!
OSE先物・オプション シミュレーターは、先物・オプションの売買を体験するサイトです。

個⼈向け取扱い証券会社

インターネットを利用し、個人向けに上場商品を取り扱っている証券会社を掲載しています。
※掲載については、了解をいただいた会社のみとなっております。(最大4社をランダム表示)
※クリックすると外部サイトへ遷移します。

  • SBIネオトレード証券
  • むさし証券トレジャーネット
  • 岩井コスモ証券
  • 日産証券
  • フィリップ証券
  • 安藤証券
  • 岡三オンライン証券
  • 松井証券
  • Interactive Brokers
  • 光世証券
  • GMOクリック証券
  • マネックス証券
  • auカブコム証券
  • 楽天証券
  • SBI証券