呼値の制限値幅

2021年3月1日(取引日)から2021年5月31日(取引日)までの間に適用する呼値の制限値幅は、原則、次のとおりです。

  通常時制限値幅 第一次拡大時制限値幅 第二次拡大時制限値幅
日経225先物・日経225mini 2,310円 3,470円 4,620円
TOPIX先物・ミニTOPIX先物 150.5ポイント 226.0ポイント 301.0ポイント
JPX日経インデックス400先物 1,365ポイント 2,045ポイント 2,730ポイント
TOPIX Core30先物 70.5ポイント 106.0ポイント 141.5ポイント
東証銀行業株価指数先物 10.3ポイント 15.4ポイント 20.6ポイント
東証REIT指数先物 147.0ポイント 221.0ポイント 294.5ポイント
RNプライム指数先物 115.0ポイント 172.5ポイント 230.5ポイント
東証マザーズ指数先物 101.0ポイント 152.0ポイント 203.0ポイント
日経225オプション(Weeklyオプション含む)
(基準値段)
  50円未満
  50円以上~200円未満
  200円以上~500円未満
  500円以上
 
 
1,150円
1,730円
2,310円
3,180円
 
 
2,010円
2,590円
3,170円
4,040円
 
 
2,870円
3,450円
4,030円
4,900円
TOPIXオプション
(基準値段)
  5ポイント未満
  5ポイント以上~20ポイント未満
  20ポイント以上~50ポイント未満
  50ポイント以上
 
 
75.0ポイント
113.0ポイント
150.5ポイント
207.0ポイント
  
 
131.5ポイント
169.5ポイント
207.0ポイント
263.5ポイント
 
 
188.0ポイント
226.0ポイント
263.5ポイント
320.0ポイント
JPX日経インデックス400オプション
(基準値段)
  50ポイント未満
  50ポイント以上~200ポイント未満
  200ポイント以上~500ポイント未満
  500ポイント以上
 
 
680ポイント
1,020ポイント
1,365ポイント
1,875ポイント

 
1,190ポイント
1,530ポイント
1,875ポイント
2,385ポイント
 
 
1,700ポイント
2,040ポイント
2,385ポイント
2,895ポイント
  • 東京商品取引所から大阪取引所への商品移管に伴い、「商品先物・オプション」ページを新たに設定しています。
  • なお、TOCOM商品(エネルギー)の制限値幅(=サーキットブレーカー幅)については、引き続きTOCOMウェブサイトに掲載しています。
    サーキットブレーカー幅等について(TOCOMウェブサイト)icon-block
呼値の制限値幅 Excel