呼値の制限値幅

呼値の制限値幅

先物・オプション取引に係る呼値の制限値幅については、以下のリンク先をご参照ください。

制限値幅、サーキット・ブレーカー制度

指数オプション取引に係る呼値の制限値幅

日経225オプション取引、TOPIXオプション及びJPX日経400オプションにおける呼値の制限値幅は、原則、四半期ごと(3、6、9、12月)に見直す運用としています。

2021年9月21日(取引日)から2021年11月30日(取引日)までの間に適用する呼値の制限値幅は、原則、次のとおりです。

  通常時制限値幅 第一次拡大時制限値幅 第二次拡大時制限値幅
日経225オプション(Weeklyオプション含む)
(基準値段)
  50円未満
  50円以上~200円未満
  200円以上~500円未満
  500円以上
 
 
1,100円
1,650円
2,210円
3,040円
 
 
1,920円
2,470円
3,030円
3,860円
 
 
2,740円
3,290円
3,850円
4,680円
TOPIXオプション
(基準値段)
  5ポイント未満
  5ポイント以上~20ポイント未満
  20ポイント以上~50ポイント未満
  50ポイント以上
 
 
77.0ポイント
115.5ポイント
154.0ポイント
211.5ポイント
  
 
134.5ポイント
173.0ポイント
211.5ポイント
269.0ポイント
 
 
192.0ポイント
230.5ポイント
269.0ポイント
326.5ポイント
JPX日経インデックス400オプション
(基準値段)
  50ポイント未満
  50ポイント以上~200ポイント未満
  200ポイント以上~500ポイント未満
  500ポイント以上
 
 
690ポイント
1,035ポイント
1,385ポイント
1,900ポイント

 
1,205ポイント
1,550ポイント
1,900ポイント
2,415ポイント
 
 
1,720ポイント
2,065ポイント
2,415ポイント
2,930ポイント
呼値の制限値幅 Excel