プラッツドバイ原油先物

商品概要

石油は、工場や家庭、自動車など様々な場面で使用され、私たちの社会・経済・生活において必要不可欠なエネルギー資源として位置付けられています。
日本は原油のほとんどを輸入に頼っており、そのうち大半は中東産原油ですが、アジア諸国で輸入される中東産原油について、東京商品取引所(TOCOM)のドバイ原油価格は大きな影響を与えています。
原油は国際市況商品の代表といわれるように、世界全体のスケールで注視する必要があるとともに、一産油国や一消費国における特定地域の局部的な材料であっても、ときにはそれが世界全体に波及する事象であることを内包している場合もあり変化に富んでいるのが特徴です。