バージ軽油先物

商品概要

ガソリンや灯油に代表される石油製品は、製品として輸入されている一部を除き、その多くは中東などから輸入した原油を精製することによって生産されます。石油製品はこの精製過程で同時に生産されることから、「連産品」の特徴を有しています。
原油から各精製過程によって得られる石油製品のガソリン、灯油及び軽油は、無色透明かそれに近い色であることから「白油」といわれます。
軽油は、わが国では主としてディーゼルエンジンの燃料として使用され、ほとんどがディーゼル燃料として消費されています。ディーゼルエンジンは高出力で熱効率が良く、荷重の重いバスやトラックに向いており、かつてはガソリンよりも税金が安いことで、自家用車でも搭載車両が増える傾向がありました。
また環境規制に対応するため、低硫黄化が1992 年より段階的に進められており、現在の規制値10ppm(サルファーフリー軽油、10ppm 以下)のサルファーフリー化により、自動車排ガスのクリーン化に効果を発揮するとともに、燃費の向上に伴うCO2 削減による温暖化対策につながるものと期待されています。