社会貢献への取組み

小学生から社会人まで幅広い年齢層、また、投資の経験がある方やない方など様々な投資経験の方を対象に効果的なアプローチを模索しつつ、各種の活動を実施しています。これらの活動を通じ、個人投資家層へ投資の魅力を訴求することや、高齢社会に対応する金融リテラシーを向上させることは、事業と社会の未来を支えるための基盤となるものであると考えています。

2020年度からは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの活動を中心にしています。セミナー動画をLIVE配信したり、YouTubeのJPX公式チャンネルでアーカイブ公開したり、テレビ会議システム等を利用したリモート講義を実施する等の活動を行っています。

児童・生徒・学生の方を対象に

授業支援(小学校~高等学校対象)

私たちの日常生活は、経済や株式会社と密接に関係しているにもかかわらず、その内容が学校教育の現場で取り上げられる機会は多くありません。そこで、「政治・経済」「公民」等の授業に社員を講師として派遣し、「株式会社の仕組み」と題してロールプレイングを交えた授業を実施、金融経済に親しんでいただくよう取り組んでいます。
 
2020年度は43回、約2,844名に対してオンライン授業を行いました。

親子経済教室等(小中学生対象)

学校の夏休み期間中などに、小中学生及びその保護者の方を対象として、金融経済に親しんでいただくための様々なイベントを例年開催しています。

また、大阪取引所は、大阪府金融広報委員会や日本証券業協会等とともに、小学生を対象として、大阪の金融・経済の中核施設を見学し、金融・株式に親しんでいただく、「子どもと学ぶ夏休み金融・株式スクール」を例年開催しています。

なお、2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントの開催を中止し、親子で学べる動画を配信しました。

先生のための経済教室等(教員対象)

学校の夏休み期間中などに、中学校や高等学校の先生方を対象としたセミナーを開催しています。先生方自身の知識や考え方を深めていただき、生徒への授業に役立てていただくことを目的としています。2020年度はオンラインの形で、<先生のための冬休み経済セミナー>および<先生のための春の経済教室>を開催し、延べ約280名にご参加いただきました。また、先生方を対象とした研修会や勉強会への社員による講師派遣も実施しています。

JPX起業体験プログラム(中学校・高等学校対象)

学生・生徒を対象とした、模擬店ビジネスを行う株式会社を擬似的に設立・経営する体験等を通じて、自ら学び・考える力などの「生きる力」を育むことを目的とする起業教育プロジェクトです。金融リテラシー向上支援活動の一環として学校や地域とともに実践しており、2020年度は、全国4拠点で約146名が参加。主にオンラインを活用したプログラムを中心に展開しました。

大学生向け講義

将来の日本経済を担っていく学生に、金融経済や証券市場についての理解を一層深めていただくため、デリバティブ市場についての理解を一層深めていただくため、全国各地の大学からの依頼に基づき、オンライン授業を開催しています。また、東京証券取引所施設(東証Arrows)や大阪取引所施設をオンライン中継で紹介することで、取引所を身近に感じながら受講できる講義も行っており、2020年度は80回の講義を実施し、延べ約8,300名の学生が受講しました。

また、次世代を担う人材育成の観点から、複数の大学で寄付講座や連携講座を開講し、証券市場に関連する法律、経済、経営、会計の最新動向を、上場会社に期待される役割も交えながら講義でお伝えしています。

授業支援

授業支援

大学生向け講義

大学生向け講義

社会人の方を対象に

JPXアカデミー

「金融経済」や「資産形成」について、学ぶ意欲のある方に世代を問わず応える機会を提供し、その拡充に取り組むことが求められています。

JPXアカデミーでは、株式・ETF等、現物からデリバティブ商品に至る金融商品、マクロ経済動向や最新の経済理論など、資産形成・資産運用に必要とされる様々な情報を中立的な立場から提供しています。また、若年層向け、女性向けセミナーなど様々な切り口でセミナーを開催するだけでなく、ラジオNIKKEI と協力し、投資と様々なジャンルの内容を組み合わせたラジオ番組も企画する等、これまで経済や投資に興味がなかった方にも投資の魅力を伝える機会を提供しています。2020年度は、オンライン配信でセミナーを実施し延べ30万人(64コマ)を超える方々にご視聴いただきました。

証券関係団体との共同プロジェクト

証券関係団体と協働して、長期・継続的に証券知識の普及・啓発に関する事業を共同で実施しています。学校における金融経済教育に役立つ各種学習教材の提供、社会人向けのセミナーや講演会の開催などの活動を行っています。

上場会社等向け講師派遣サービス(出張マネ部)

上場会社をはじめとする企業や団体の皆様が、研修や勉強会の一環として証券市場や資産形成に関する講義を受けられるよう、金融・資本市場を熟知したJPXの社員を講師として派遣するサービスです。受講者の皆様が、資産形成に対する関心や金融リテラシーを高め、最適な資産形成を実現していただくことを目指しています。そのために講義内容も、「ライフプランにおけるお金の活かし方」や「確定拠出年金制度(DC・iDeCo)やNISA等を利用する際のポイント」など、個々のニーズに合わせてカスタマイズしています。

2020年度はオンラインでの社内研修や新人研修等の場でご利用いただき、約30の企業または団体、約1,400名の方に受講いただきました。

すべての世代の方を対象に

特設サイト「東証マネ部!」

個人投資家向けに、資産形成促進を目的とした特設サイト「東証マネ部!」を開設し、日々情報発信をしています。投資未経験者にも馴染みやすいよう身近なお金の話を導入に据え、多くの方々に長期・分散投資を通じた資産形成の意義を知ってもらうことで、最適な資産形成を実現していただくことを目指しています。動画や視覚的に分かりやすく解説するインフォグラフィック記事、人生100年時代を見据えたリタイア後のお金に関する記事を用意するなど、多様な世代が読みやすいよう、またSNSや著名なニュースアプリを通じて配信することで投資に関心のない層にも情報を届けるよう意識しています。2020年度は過去最高の460を超える記事を配信しました。

専用サイト「人生やりなおし体験」

株式投資による資産形成とはどんなものなのか、気軽に楽しくゲーム感覚を通じて、「投資は怖い」という印象を少しでも和らげ、個人の長期資産形成を後押しできるツールとして専用サイト「人生やりなおし体験」を開設しました。投資を開始する(人生をやりなおす)始期や、投資対象をいくつか試しながら、時間分散、資産分散の意義を体感することができます。

専用サイト「人生やりなおし体験」 icon-block

見学者の受け入れ

JPXでは、取引所を身近に感じていただくために、小学生から大学生、一般の方までの幅広い方々を対象に、団体及び個人の見学を受け付けています。例年、約5万人超のお客様にご来場いただいております。

ラジオNIKKEI「渋沢栄一から学ぶ経済」収録風景

ラジオNIKKEI「渋沢栄一から学ぶ経済」収録風景

見学風景

見学風景