セミナー・イベント情報

  • オンラインセミナー

"初級★" 株式

JPXアカデミー・オンライン講座「決定版!投資家目線の投資信託事情」
 



新型コロナウイルス感染症の影響をきっかけに、リモートワークやオンライン就活など、ウィズコロナ・アフターコロナ時代の新常態(ニューノーマル)が生まれつつあります。
このような時代の変革期を迎えるなかで、新たな資産形成・資産活用はどうあるべきか。東京証券取引所では、皆様と一緒に考えてまいりたいと思います。
そこで今回は、投資信託専門誌として国内で50年以上と最も長い歴史を持つ「投資信託事情」の編集長、島田知保氏をお迎えして「決定版!投資家目線の投資信託事情」と題し、この「VUCA」(Volatility:変動、Uncertainty:不確実、Complexity:複雑、Ambiguity:曖昧)な時代のなかで、個人投資家は、どのように投資信託を活用していくべきか、「投資信託の見方・選び方」や厳しい家計状況のなかで「どんな投資信託で資産運用を続けていくか」などのポイントで、分かりやすくご解説いただきます。

なお、後日、YouTube「日本取引所グループ公式チャンネル」(JPXアカデミー・オンライン講座コーナー )でもアーカイブ させていただきます。
※下記リンク欄をご参照ください。

開催日時・場所 開催名 概要 申込ボタン

開催日時・場所

2020/07/08 (水)
17:00~18:00

開催地:オンライン
対象者:一般

開催名

JPXアカデミー・オンライン講座「決定版!投資家目線の投資信託事情」

概要

【テーマ】
 「決定版!投資家目線の投資信託事情」

【講師】
 イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社
 月刊「投資信託事情」発行人・編集長
 島田 知保 氏

【参加費】
 無料(どなたでもご視聴いただけます)

【申込み】
 本オンライン講座のご視聴には株式会社ストックボイス
 Webサイトの会員登録が必要となります。
 ※右記[申込み]ボタンより、同社webサイトにアクセス
  できます。
 開始時間になりましたら同社Webサイトよりアクセスして
 ご視聴ください。
開催終了

(注1) オンラインの利用方法について、受講者様のネット環境にもよりますので、個別のお問合わせにお応えできないことをご了承ください。
    アクセス方法などの事前確認をお願い申し上げます。
(注2) 本セミナーは、有価証券の売買の勧誘を目的としたものではありません。
    金融商品取引においては、各商品の価格の変動や有価証券の発行者の信用状況の悪化等により損失が生じるおそれがあります。
    金融商品取引を行うに際しては、御自身の判断と責任で行っていただきますようお願い申し上げます。

YouTube「日本取引所グループ公式チャンネル」(JPXアカデミー・オンライン講座コーナー )icon-block

講師のご紹介

島田 知保(しまだ ちほ) 氏


イボットソン・アソシエイツ・ジャパン㈱ 月刊「投資信託事情」発行人・編集長 投資信託検索サイト「投信まとなび」(http://www.matonavi.jp/ )のコンテンツ編集長。2012年金融審議会「投資信託・投資法人法制の見直しに関するワーキング・グループ」、2017年同「スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会」、2016年より同「市場ワーキング・グループ」委員

国際基督教大学卒。食品会社、宇宙科学研究所、衆議院議員秘書を経て1995年より投資信託の専門誌「投資信託事情」発行人・編集長。2008年、事業譲渡によりイボットソン・アソシエイツ・ジャパンに移り現在に至る。プロ向け、一般向けを問わず、一貫して長期・積み立て・分散投資やESG・社会的責任投資をテーマに活動。幸せ作りの道具として、お金や金融商品と「あんしん」して付き合うことを提案している。個人投資家の交流会「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」共同幹事、「1億人の投信大賞」選考委員など、投資リテラシー向上のための任意の活動も行っている。

お問合せ

株式会社東京証券取引所 金融リテラシーサポート部
E-mail:academy@jpx.co.jp