用語集

インデックス売買(いんでっくすばいばい)

マーケットの指標であるインデックス(TOPIXや日経平均株価指数などのこと)に連動するポートフォリオが構築されるよう有価証券の売買を行うことです。
例えば日経平均株価指数を対象とした「インデックス買い」であれば、構成銘柄である225銘柄を日経平均株価の構成率に従ってそれぞれ保有するよう買い付けることです。
なお、TOPIXの場合は構成銘柄が1,800銘柄以上あり、かつ加重平均型の株価指数であることから、全銘柄の売買を行うことは困難なので、TOPIXとできるだけ連動するように選定した銘柄(一般的に100~300銘柄)を時価総額に占める比率に応じて売買することがあります。
また、構成銘柄をすべて売買するほどの運用資産がない場合でも、ETF等を活用してインデックス売買に類似した運用をすることが可能です。