立会外取引

TOCOMにおける立会外取引

制度概要

対象となる取引

次に掲げる取引における全銘柄とします。

  • プラッツドバイ原油先物
  • バージガソリン先物
  • バージ灯油先物
  • バージ軽油先物
  • 中京ローリーガソリン先物
  • 中京ローリー灯油先物
  • 東エリア・ベースロード電力先物
  • 西エリア・ベースロード電力先物
  • 東エリア・日中ロード電力先物
  • 西エリア・日中ロード電力先物

取引時間

石油市場(電力除く)、中京石油市場

8:20~16:00
16:15~翌6:00

電力

8:20~16:00
16:15~19:00

呼値の単位

呼値の単位は以下のとおりです。

区分 呼値の単位
石油市場(電力除く)、中京石油市場 10銭
電力 1銭

申出価格

次のとおり計算した値幅内とします。(または当社の取引状況を勘案した適正かつ合理的なものと当社が認めた価格)

区 分 基準値段 値 幅
プラッツドバイ原油先物 直近約定値段 当取引日の直近約定値段(ない場合は前営業日の帳入値段)±前営業日の帳入値段×32%
バージガソリン先物
バージ灯油先物
バージ軽油先物
中京ローリーガソリン先物
中京ローリー灯油先物
東エリア・ベースロード電力先物 当取引日の直近約定値段(ない場合は前営業日の帳入値段)±前営業日の帳入値段×90%
西エリア・ベースロード電力先物
東エリア・日中ロード電力先物
西エリア・日中ロード電力先物

取引の最小数量

1単位以上の数量で取引を行うことができます。

値洗い・建玉及び決済・証拠金・参加者負担金について

各銘柄における売付け又は買付けとして取扱います。(立会により成立した取引と同様に取扱うこととなります。)

取引高及び約定値段についての取引参加者への通知及び公表

立会外取引について合算した各銘柄の取引高、四本値を公表します。 翌日に以下のページに掲載します。
大阪取引所/東京商品取引所日報

利用方法

立会外取引では次のような取引を行うことができます。

  • 大口取引(定められた取引単位より大きな単位の取引を成立)
  • 期間平均の取引(月物以外の複数限月(例:7月~9月)を同値段で取引)
  • 信用リスク回避を目的とした取引(スワップ契約等の相対契約を立会外取引によって清算機関でクリアリング)

要綱等

制度要綱は以下をご覧ください。

立会外取引制度要綱