リアルタイム情報

情報の使用にあたって必要となる料金は、取得する情報の種類や使用方法等によって異なります。
「相場情報使用に関するポリシー」の「9.料金表」をご覧ください。

相場情報使用に関するポリシー(「9.料金表」抜粋) PDF

料金一例:
(以下はあくまで目安であり、情報使途により料金が異なりますので、詳細は必ず東証にご確認ください。)

(月額料金)
  契約料 目的別使用料
(外部配信基本料)
東証からの直接課金
個別端末料
(従量課金)
合計
東証または情報ベンダーからリアルタイム板配信情報を取得し、第三者に配信 151万円 145万円 296万円+従量料金
情報ベンダーからリアルタイム約定値段情報を取得し、第三者に配信 57万円 57万円 114万円+従量料金
情報ベンダーから20分遅延約定値段情報を取得し、
第三者に配信
19万円 19万円 なし 38万円
情報ベンダーから終値情報を取得し、
第三者に配信
14万円 14万円 なし 28万円
情報ベンダーからリアルタイム情報を取得し、
自社内のみで利用
(一定の条件に合致する場合のみ、契約が必要)
なし
(板配信情報使用の場合11万円)
なし なし なし
(板配信情報使用の場合11万円)

  • 目的別使用料は会員制端末サービスを想定したものです。その他の利用方法には別途料金がかかる場合があります。
  • 東証から直接情報を取得する場合には、別途、専用回線費用や受信システムの構築・購入のための費用等が必要となります。
    コネクティビティーサービス料金につきましては以下をご覧下さい。
コネクティビティサービス

現物市場に係る相場情報料プロモーション料金

これまで弊社のリアルタイム相場情報の配信を行っていなかった国内外の金融商品取引業者や新規ビジネスモデルで投資関連情報サービスを提供するフィンテック系の会社などの方々にも、リアルタイム相場情報の配信を検討していただけるよう、一部のリアルタイム相場情報(約定値段情報、寄前複数気配不使用(立会時間中の最良気配)情報)を2020年12月31日までにお申し込みの場合、3年間のプロモーション料金でご利用いただけるプログラムをご用意しています。

通常料金及びプロモーション料金比較

(月額料金)
  通常料金
(契約料+外部配信基本料の合計金額)
プロモーション料金
(契約料+外部配信基本料の合計金額)
寄前複数気配不使用情報
(「立会時間中の最良気配」に相当)
225万円 38万円
約定値段情報 114万円 38万円

  • 「契約料」、「外部配信基本料」以外の料金項目については、「相場情報使用に関するポリシー」に定める料金表を適用します。
    詳細は通知文をご覧ください。
現物市場に係る相場情報料プロモーション料金 PDF

お問合せ

株式会社東京証券取引所 情報サービス部
電話:050-3377-7859
E-mail:mains@jpx.co.jp